FC2ブログ

【体験談/フィンランド・短期】ティーチャーズホームステイ in トゥルク(大学生・男子)

■大学生Yushiroさんのフィンランド短期留学(約1週間)体験談のご紹介 *要約/抜粋

留学タイプ:ティーチャーズホームステイ(7日間)
参加時期と場所:2017年9月・フィンランド(トゥルク)
滞在方法:教師宅にホームステイ(個室・毎日3食付き)

※ティーチャーズホームステイは、英語教師資格のある先生がホストファミリーとなり、マンツーマンレッスンを受けることができる、短期留学に最適な留学プログラムです。
IMG_E8056.jpg
IMG_E7794.jpg

●留学先を選んだきっかけ
・ムーミンがきっかけでフィンランドに興味を持った
・大学の卒業論文にフィンランド社会と文化について書くことにしていたため

●事前に不安だったこと
・ トゥルクでは夏に殺人事件が起こっていたので、治安が良い国ながら心配だった
・実際はとても安全な場所だとわかった。

●講師/レッスンについて
・事前に少しフィンランド語を勉強してきた
・教科書の中から好きな箇所を選び教えてもらう形式で、教科書最後までできた
・普段の生活では簡単な会話はフィンランド語で、少し難しい話は英語で話しました。
・英会話は昨年ビクトリア大学での経験がとても役に立ち、難なく会話できました。

●ホームステイについて
・ 室内はきれいで快適
・所々にキャンドルがあり、夜には蛍光灯を控えめにしてキャンドルをつけていてとてもおしゃれでまた癒やされた
・ホームステイ先にはテラス付きの裏庭あり。よく庭でコーヒーを飲んだり、一度バーベキューもした
・食事も良かったですが、ステイの後半は外食することがしばしばあり
・味は日本人でも馴染めるものが多い
・大半の会話は英語で十分伝わる

●空き時間の過ごし方
・ホストファミリーからToicaのようなバスのカードを貸してもらい午後はよくトゥルクの中心地へ行った
(Turnkauppahali 、トゥルク城、Onnibusという長距離バスでヘルシンキにも日帰り旅行できた)
・アクティビティでは4日目にプロのアイスホッケーの試合に連れて行ってもらい、土曜日にはホストファミリー全員でタンペレに行きムーミン美術館に行きました。

●これから留学する人へのアドバイス
・事前にフィンランド語や文化の予習をしておくと、短期でも実のある滞在になると思う
・買い物で使う表現は少しフィンランド語を学んでおけば話せる
・英語でも日本語でもない外国語で会話ができるという体験は貴重なものになると思う
・特に北欧好きの方はぜひ行く価値があると思います

●アズ留学センターの代行手続きについて
・電話相談から出発当日まで様々なサポートがあり安心して現地に向かうことができた
・ホームステイのしおりなどの資料はとても役に立った
IMG_8008.jpg
IMG_E7956.jpg
IMG_E7737.jpg
IMG_E7948.jpg IMG_E7742.jpg


Yushiroさん、貴重な声をありがとうございました!
フィンランド留学はアズがサポートする留学の中ではめずらしい留学先です。
今回のような素晴らしい経験になったのも、ご本人のフィンランド愛がひしひしと伝わったからでしょう。
この経験がYushiroさんの未来にとって良いものになりますように。
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#ホームステイ #フィンランド留学 #教師宅 #短期留学
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する