FC2ブログ

【体験談/カナダ留学】サマージュニア語学留学3週間 in トロント(高校生Y君・男子)

■高校1年生Y君の短期カナダ留学・感想アンケートのご紹介*抜粋
世界各国から生徒が集まる人気のサマープログラムCISSジュニアサマープログラム in トロント大学。
先日帰国したSさんよりこちらの短期留学に参加した感想がかかれたアンケートが届きました。
留学先:夏の短期語学プログラム(寮滞在)「CISSセントマイケルズサマーキャンプ」
コース内容:英語クラス週20時間+アクティビティ(午後観光や小旅行)
期間:2017年7月-8月(約3週間)
滞在方法:学生寮(相部屋・3食カフェテリア食付き)

shimizu1.jpg
shimizu2.jpg

●英語力は伸びたと思いますか?
まあまあのびた

●滞在先の学生寮について
良かった
広さ・環境・設備は普通
・ルームメイトは1週目がメキシコ人、2週目は中国(3週目は一人だった)。外国人とふれあうことができ、部屋も使いやすかった。

●食事について
・朝食・・・パンケーキ、ホットドッグ
・昼食・・・フライドポテト、タイ米
・夕食・・・サラダ、ハンバーグ

●アクティビティについて
・とても楽しかった
・印象に残ったアクティビティ・・・アーチェリー、野球観戦
・夜の自由時間は、アクティビティに参加した

●全体的な感想
・カナダに到着するまでに、飛行機の遅延などいろいろあり大変だったがいい経験もできた。
・カナダでの生活は、日本にいてはできないような、外国人といっぱい話すことができた。
・一番印象深いのは、外国人がみな小型スピーカーを持っていたこと。バスの移動中など、いろんな音楽が流れており少し面白かった。
・今回の経験を活かし、英語力をUPさせるよう努力したい。
・留学に行かなければわからないこともある、行くことをお勧めします。

●保護者様の感想
・プログラム内容、国と都市が気に入ったこため、このプログラムを選んだ。
・兄弟がアズで留学したことがあることから、安心感があった。
・広い視野を持ってほしい、たくさんの人と触れ合い、ツールとしての英語の必要性を感じてほしかった。
・飛行機の遅延でバタバタしたが、アズや現地学校スタッフのサポートで助かった。結果的に、一人で往復でき、自信になったようだ。
・参加者は、メキシコ人、中国人、日本人が多数派だった。アクティビティに積極的に参加し、英語をなるべく使うよう本人が努力したようだった。積極的に話しかけることの必要性を感じとってきたようだ。
・3週間が足りなかったほど楽しかったと友達や家族に話している。
・学校での英語宿泊プログラムへも自信を持って参加できそう。
・海外の友人らとSNS連絡先を交換したようで、今後もゆっくりと関係を続けていこうとしている。
・アズ留学センターには、早朝ながら便の変更等に対応してもらい、また、現地からのメールも日本語訳付きで転送してもらえ、大変助かった。安心できた。
・兄弟ともお世話になったが、二人とも楽しかった体験ばかり。サポートに感謝。


Y君とお母様からの貴重な体験談でした!
飛行機の乗り継ぎも一人、3週間の海外生活もすべて一人で楽しめたことは、Y君にとって大きな自信になったことでしょう。
今後の引き続きY君兄弟の頑張りをアズも応援します(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#カナダ留学 #サマープログラム #学生寮 #高校生 #トロント

:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する