FC2ブログ

【体験談】アイルランド・ダブリンで大学休学留学。

日本で通う大学を1年間休学して旅立ったユリさん。
ダブリンでの42週間の留学を終え、報告に来店してくれました。
※出発前のユリさんの様子はこちらのブログへ
貴重な体験談(要約)&写真はこちらです↓


留学先:アイルランドダブリン
留学期間:2015年4月より、42週間
留学先学校:「DCU(ダブリンシティユニバーシティ)LS(ランゲージサービス)」
DCU-logo.jpg

★留学のきっかけ
小学生時代にイギリスの児童文学を多く読み、英語という言語に興味を持ちました。
英語圏への長期留学は、大学入学当初より検討していて、なぜアイルランドかというと、日本では情報があまり入ってこない未知な世界(場所も思い浮かばない!)と感じていたからです。
さらに、英語圏では珍しく、侵略されたり、文化的に抑圧されたりした歴史がある国というのも個人的にひかれた点でした。
ダブリン南の港
ダブリン南の港
ベルファスト
ベルファスト

★出発前の心配事
スピーキングに苦手意識があったのと、入国後に(学生)ビザを自身で入手することができるかどうか不安でした。

★学校について
大学付属の語学学校だったので、図書館やジムなどの施設が使用できたのはとても良かったです。
場所は郊外の閑静な住宅地で、シティセンターへ市バスで20分程度でした。
DCU1.jpg

<先生とコースについて>
学校の先生はベテランで各国生徒への理解もある印象でした。
コースは、朝9時から午後1時までのレッスンを週5日。
長期滞在だったのでちょうど良いペースでした。
試験対策コースもあります。
授業後は、中の良いクラスメイトと食堂でランチをしたり、街へ遊びに行ったりして過ごすことが多かったです。
有名なハンバーガー屋さん
有名なハンバーガー屋さんにて

<国籍>
基本的にバランスは良いのですが、学校の繁忙期は日本、韓国、スペインに偏り気味な印象でした。
ブラジルやサウジアラビアからの生徒も意外と多かったです。

<休日の過ごし方>
ステイ先で宿題をしたり、徒歩圏内の友人宅へ遊びに行くことが多かったです。
お金をセーブすべく、外食は控えていました。
クリスマスシーズンのデパート
クリスマスシーズンのデパート
アラン諸島 イニシュモア島
アラン諸島 イニシュモア島

★滞在について
ホームステイ:最初の8週間+最後の4.5カ月間
シェアハウス:3.5カ月間
ホストファミリーは、ご夫婦+アイルランド人のハウスメイトが3人のお宅。
みんな親切で家も大きく、清潔で快適でした。
食事はアイリッシュ料理。シンプルかつ大量のジャガイモです。
毎日だと飽きてしまうのでアジア料理を友人と食べに行って気分転換していました。

★アズ留学センターのサポートについて
必要な書類や航空券、海外保険など、ひとりでは不安だったじゅんびをしっかりサポートしてもらえ、とても心強かったです。
本当にありがとうございました。
その他、英会話レッスンなどの語学面でも、心の準備をすることができました。



英語圏ながら、留学先候補にあがりにくかったアイルランド
そんなかの地での長期滞在を一人決心したユリさん。アズの中では先駆者的な存在でかっこいいです!
帰国後は、出発前よりも、よりフレンドリーでオープンマインドになられたようにお見受けしました。
レアで美しいアイルランドの写真もいっぱい見せてくれたユリさん、ありがとうございました!
今回の体験が、ユリさんの今後につながっていきますように。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
HP:http://www.az-ryugaku.com/
メール:info@az-ryugaku.com
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する