FC2ブログ

【体験談/ニュージーランド】語学+ワーホリ in クライストチャーチ(NZを歩きつくした男)

こんにちは、アズ留学センターです。
朝出勤したら、ビッグサプライズなお方がいらしてました。
Yuki Nakayama from NZ02
そう、ニュージーランドワーホリを終えたYukiくんです。
すっかり日本人離れした風貌で成田におりたったその足でアズオフィスに立ち寄ってくれたのです。
※日本出発前のYukiくんはこちら↓
2014JUNnakayama1.jpg


留学先:ニュージーランド・クライストチャーチ
留学期間:2014年7月~12月(これ以降の1年間はワーキングホリデー)
留学タイプ:語学学校「CCELクライストチャーチ校」一般英語コースに参加、その後は自身でワーホ滞在




<Yukiくんの愛用品たち>
Yuki Nakayama from NZ08
ニュージーランドで購入したバッグパック。丈夫で軽い。
Yuki Nakayama from NZ09
出発時から持参した年季もののスーツケース、こちらも丈夫で軽い。
Yuki Nakayama from NZ06
コーヒーLOVE♪な彼にとっての「ライフセーバー」だった、携帯コーヒーメーカーグッズ。
着用中の帽子は、NZで一目ぼれして奮発購入したという革製アウトドアハット。
Yuki Nakayama from NZ01
日ざらし雨ざらしの野外活動で大活躍したそう。
Yuki Nakayama from NZ03
タブレット端末。一眼ミラーレスカメラや直接これで撮った写真を保存し、お気に入りの音楽に合わせた一人旅の思い出スライドショーを帰国機内で作成したそう。
ちなみに、NZマップ上に赤くポイントされた点は、彼が最後に挑戦した「歩いて2か月間バッグパッカー一人旅」の道筋。
グーグルマップではなんとその距離1,000Km以上と出ました!!
ワーホリしていた地点からクライストチャーチ空港まで)

Yuki Nakayama from NZ05
Yuki Nakayama from NZ07
こればっかり食べていたという「キウイクッキー」。さすがキウイの国、NZ.。

彼のお話はどれも驚きの連続。ネタの宝庫、でした。
特に、最後の2か月間で体験したという歩いてニュージー縦断一人旅は、とてもチャレンジングだった模様。
やりとげた!という自信と満足感がこちらにも伝わってきました~。
川で洗濯&沐浴、ヒッチハイクや野宿、アザラシの群れに囲まれたこと、「もうだめか」と思うくらい壮絶だった海岸ロードの暴風雨などなど。
片道切符で日本を出発し、成田へ降り立ったときには残金5000円程度だったというYukiくん。
どうにかこうにか大勢の方々に助けられてここまで帰ってきました。
前日に20歳のバースデイを迎えたばかりの若さでさまざまな困難を乗り越えて、一回り大きく成長されました。
貫禄すら感じます。
そして、浜北のご実家まで歩いて帰っていきました。
Yuki Nakayama from NZ11
Yuki Nakayama from NZ12

百人いたら百様の留学があるのですね。
彼の体験は、どの人とも違ったものになったようです。今後のYukiくんがとても楽しみです。

ニュージーランドでワーキングホリデー留学。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
メール相談: http://www.az-ryugaku.com/contact/
フリーダイヤル: TEL.0800-888-6188(通話料無料)/053-451-6188
メール: info@az-ryugaku.com
HP: http://www.az-ryugaku.com/
公式ブログ「留学日和」: http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ: http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する