FC2ブログ

【トビタテ!留学JAPAN・体験談/アメリカ】プロフェッショナル留学4週間 in サンフランシスコ(高専2年生A君)♪

■高等専門学校2年生A君の4週間アメリカ留学報告のご紹介*抜粋

埼玉県在住のA君が参加したのはアメリカ・サンフランシスコSt Gilesでの「一般英語+Tech英語」コース。未来テクノロジー人材枠で見事、トビタテ!留学JAPANプロフェクトより奨学金を得ての留学となりました。

◆◆◆「トビタテ!留学JAPAN」とは?◆◆◆
2014年から始まった官民協働の海外留学支援制度。授業料・現地活動費・渡航代など、返済不要の奨学金を受けられる等、若者の留学を応援する国家プロジェクトです!
詳しくは、公式サイトへ→http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html

◆◆◆「高校生コース」の特徴とは?◆◆◆
・留学内容、渡航先、期間(14日間~1年間)を生徒が自由に設計できます。
・返済不要な奨学金(渡航費、授業料、現地活動費、事前研修参加費)が給付されます。
・充実した事前・事後研修で留学の質を高められます。
・全国から集う個性豊かな高校生と仲間になれます。
*詳細は公式サイト該当ページをチェック!
http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/program/index.html

以下、A君の報告(抜粋)です↓

●留学のきっかけ
・成人する前、大学入試で忙しくなる前に一度渡航してみたかった。
・意思伝達手段としての英語、趣味のプログラミングやデータ構造設計資料を理解するための英吾の語彙を身につけるため、英語学習に対しての刺激にしたかった。
・San Franciscoを選択したのは、親しい知人が昔そこの近くに住んでおり、今なお在住の連絡のとれるその人の旧友らがいたから。
SF03_20180628160626ffd.jpg
*サンフランシスコ・ゴールデンゲートブリッジ(イメージ写真)

●参加した留学の概要
・留学先機関の語学学校「St. Giles」では英語の勉強を中心に取り組んだ。
・平日午前は英文法を中心とした言語学的な英語を、午後は会話を中心とした自然言語としての英語を学んだ。
・英語によって行われる言語学的な英語学習が、日本での授業とは違い非常に新鮮だった。
・知人の旧友らの勤務先、「Google」や「Oracle」等の社内を見学することができた。従業員証がないと本来は入れないので、大変おもしろい経験ができた。

●全体的な感想
・英語(異国語)で積極的にコミュニケーションを取ることができるようになった。
・語彙が増えると会話が円滑になるが、語彙が少なくても会話が成り立つ、などに気付いた。
・アジア系は文法はわかるが話す聞くが苦手、ヨーロッパ系は、話す聞くはできるが英文法をあまり知らない、ということが興味深かった。

●今後の目標
・オープンソース活動(英語でのコミュニケーションが多い)に積極的に参加していきたい。
・今後の進学先も、日本の大学に留まらず、修士や博士課程で海外留学もありえると思っている。

●これから留学される方へ
・留学は、誰かのフィルターを通した海外ではなく、自分自身の目で確かめ、いろいろな発見ができます。
多様性が求められている現代で価値観を磨くためにも、いろいろな人や文化と交流することが素敵なことだと思います。


以上、A君からの貴重な声でした!
いわゆるテクノロジー分野で最先端の会社見学をご自身のつてで実現できたそう。とても良い刺激になったのでは。今回の4週間の海外留学で、さまざまな出会いや発見があったご様子、A君の内面が大きく成長されたことでしょう。今後とも幅広くご活躍ください!アズスタッフ一同、応援しています^^

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#アメリカ留学#サンフランシス#サマー#St Giles#ジュニア留学#トビタテ#未来テクノロジー
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから

:::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する