【帰国報告/アメリカ】語学留学+インターンシップ in サンフランシスコ(社会人・男性)

文字色アメリカでの語学留学&インターンシップを終え帰国したYさんからの体験談&写真をご紹介します

IMG_2833.jpg

***留学内容***
留学先:アメリカ・サンフランシスコ
学校名:St Giles International school
留学タイプ:語学留学+無給インターンシップ
通学期間:2016年10月-2017年7月(36週間)語学留学
2017年7月-10月(12週間)インターンシップ
滞在タイプ:最初の12週間のみホームステイ(個室・毎日2食付)

GOPR0992.jpg
IMG_1196.jpg
IMG_1896.jpg
**感想抜粋**
<留学のきっかけ>
転職前のまとまった時間でさらに色々な国の人の考え方、文化等を吸収したく、そして自分自身を成長させたく、かねてから習得したかった語学スキルをのばすべく留学を決意。

<学校について>
学校では、途中で受講したTOEFLクラスがとても勉強になった。学校自体は、質の高いケンブリッジ英検コースが有名で、それ目当てのヨーロピアンが多かった。

<滞在について>
・ホストファミリーとは予定のない時に一緒に食事するルールで、英語学習面でとても良かった。栄養面が考えられた食事だった。

<インターンについて>
インターンの手配をしてくれた学校がぎりぎり紹介してきたのが希望の業種とは全く違うホテルのフロントデスクでのインターンだった。結果的にはとても良い経験になった。
・海外インターンによる語学力、コミュニケーションのとり方、海外の働き方、日本との違いを学べたことは非常に大きかった。

<メッセージ>
・本当に英語を学びに海外に行きたいのであれば、海外インターンを行ってください。
・日本で最低限の文法と語彙を学んでから海外に行ってください。学校内で成長する日本人はTOEIC600点以上を取得してから日本を出た人が多かったように感じます。
・友達を恐れずたくさん作ってください。そしてたくさん交流してください。
・アメリカへの語学留学を考えている方は、21歳以上になってから行くことがおすすめです
日本もそうですが海外でもコミュニケーションを取るときはお酒の席(バー・レストラン)が多いです。
21歳未満だと誘われることが少なくなり、話す機会が減ってしまうので、お酒が飲める年齢になってから行くことがより良い語学留学につながると思います。


久しぶりにお目にかかったYさんは、一段と立派になって、また表情も豊かになっていらっしゃいました!
留学が充実したものだったということがヒシヒシと分かりました。お話から、インターンシップをご自身の力で色々とご経験されてきたようで、ご自身が感じている以上に自分自身を成長させて帰ってきてくださったと思っています。
Yさんのこれからのチャレンジに、浜松よりエールを送ります(^o^)丿

#アメリカ留学 #サンフランシスコ #インターン #語学留学 #浜松留学
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する