FC2ブログ

【親子留学/フィリピン】小学生6年生と2年生のセブ島・親子留学2週間♪

■フィリピン・セブ島にお子様2人とお母さんで親子留学(2週間)をした体験談のご紹介 *要約/抜粋

参加時期と場所:2018年8月・フィリピン・セブ島語学学校「Howdy English Academy」
滞在方法:校舎内にある寮3人部屋に家族で1部屋使用(個室・毎日3食付き)


*学校詳細はこちらから↓
【アズお勧め★フィリピン】ハウディー イングリッシュ アカデミー・セブ島(HOWDY English Academy)

Koyama1.jpg

●留学のきっかけ
・子供が小学校で配布された海外ホーム指定のリーフレットに興味を持ったから
・あるイベントでアズ留学センターのブースにて話聞いているうちに「いけるかも!」と感じたから
・コスト、ストレスのない生活環境、子供にも優しいレッスン環境を重視し、留学先を決めた

●事前に不安だったこと
・子供の体験・経験のためといえども、大人(母)の低い英語力で留学に行くこと
・2週間、英語の授業ばかり受けること

●学校(講師/レッスン)について
・授業はドレスコードがあった(ビーサンやタンクトップはNGなど)
・親子レッスンは広めの部屋に机を3人分並べてくれた
・スピーキング、文法、TOEICなどたくさんの種類の授業から選択できた
・先生は生徒一人一人に対してすごく準備をしていて、とても生徒思いだった
・授業への電子辞書やスマートフォンの持ち込みは禁止。先生は授業中、常に「わからない単語はない?」と気にかけてくれ、わからないことがあれば、先生が説明してくれる
・先生や授業内容の変更は柔軟に対応してくれる
・スピーキングの授業では、フィリピンの文化を教えてもらったり、日本のことを教えてあげたりして勉強になった

●寮・学校の施設について
・まだ新しいためとても清潔(トイレ、シャワーもきれいで不便なし)
・寮の部屋の机は少しせまかったものの充分に勉強ができる
・学校の食事は日本のレストランよりおいしくて、和食も洋食もある
・自習室は24時間使え、先生方も授業の後に使用していた

↓寮のダイニング&バラエティ豊富な日本食
Koyama3.jpg
Koyama4.jpg

↓校舎×寮・寮の部屋
Koyama2.jpg
↑学校のアクティビティーで参加したOslob&Sumilon島のツアーでジンベイザメと泳いだり、シュノーケリングをしたり♪

●空き時間の過ごし方
・学校のアクティビティーでOslob&Sumilon島日帰りツアーに参加。日系で信頼できる比較的低コストの旅行会社に依頼しているということなので安心して参加できた

●全体的な感想
・想像以上に楽しく、良い経験ができた
・2週間では英語は上達することがありませんが、これから勉強するよいきっかけになった
・フィリピン人のやさしさが英語初心者の日本人にはあっていると思った

●アズ留学センターの代行手続きについて
・留学先の情報をよく知っていたので、すべての質問に答えていただき、不安なく出発することができた
・仕方ないことだが、見積り時と請求書時の為替レートが異なってしまったのが痛かった


以上、Kさん親子の親子留学体験談でした。お子様だけでなく、お母様にとってもよい経験になったようで、とてもうれしく思います!きっとこの親子留学は、「留学体験」だけではなく「家族の良い思い出」にもなるでしょう。これからのお子様の成長も楽しみですね♪アズスタッフ一同応援しています^^

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#親子留学 #フィリピン #セブ島 #フィリピン留学
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【体験談/インド】マザーテレサ留学体験レポート♪(大学生男子)

新緑狩りシーズン到来!なここ浜松です
皆さんのお住まいではいかがでしょうか?

3月に”マザーテレサ・ボランティアプログラム”に参加された
S君&M君の大学生コンビから、体験レポートと写真をいただきました!
※出発前の様子はこちらのブログから♪

+++++++++++++++++++++++++++++

「カルチャーショックは想像以上。
今回のボランティア活動で、物事を客観的に見ることができるようになった。
学んだことが多く、将来に活きる経験をした>」←※S君の感想要約
M君からのお写真↓

muramatsutoshiya01.jpg
「インドの伝統的なお祭りホーリー」


muramatsutoshiya02.jpg
「ボランティア仲間とタージ・マハルへ」
+++++++++++++++++++++++++++++

お二人が参加された主な活動は
「知的障害者の食事準備&サポート、
一緒に遊んだり会話をする」
こと。
活動やそれ以外の時間で、かけがえのない体験をインドでされたご様子です。

今後の人生に大きく影響しそうですね。
ボランティア留学レポート、ありがとうございました!

(文/スタッフK

【体験談/インド】マザーテレサ・ボランティアプログラム in India (大学生男子2人)

「ちょっとまとまった時間ができた!」「海外旅行プラス何かしてみたい!」ときに、ティーチャーズホームステイ・プログラムと並んで、オススメなのがこの“マザーテレサ・ボランティアプログラム”です!!

3月19日に、インドへ出発するH大生のS君とM君の仲良しコンビ♪
DSCN1519.jpg

学校の先生に勧められて、インド行きを決意した彼ら。 言葉も通じない、文化も習慣も経済レベルも全く違うインドで、どんな異文化体験をしてきてくれるのでしょう 楽しみですね♡
そこには、きっと、衝撃的なカルチャーショックが待ってるんだろうな~~~

滞在中は、インド人のお宅にホームステイ。 ボランティア以外の時間は、観光やヨガ体験などのオプションもあるので退屈してる暇はありませんよ~!^^

taj mahal
あ~、あこがれのTaj Mahal

ところで、インドって、本当に毎日3食カレーなんですってね!笑
くれぐれも、暑さとお水と悪い人には気を付けて、行ってらっしゃ~い♪ 

スタッフNoz

【体験談/イギリス】ボランティア留学より帰国!小野田さんご来店。

アズ留学センターHPのトップページで現地レポートを連載してくださっていた
小野田さんが無事帰国され、報告に来てくださいました。

DSCN1306.jpg

小野田さんがオックスフォード郊外の福祉施設でボランティア留学をスタートした
のが約1年前の2011年9月。早いもので1年が経ち、先月の帰国となりました。
第一声は
「すっごく楽しかった~!」

プラス思考で明朗快活、しっかりした性格の彼女のですから、英国でも笑顔を
いっぱいふりまかれたのでしょうね~。
ちなみに、小野田さんのこれまでの留学体験記はこちらからご覧いただけます↓
【英国発】ボランティア留学、小野田さん現地レポート!

~~~~~ 留学中にあったあんな場面、こんな場面♪ ~~~~~~

onodaselect.jpg短期留学中、王室の婚礼式を激写!
onodaselect1.jpgボランティア留学中の誕生会♪
onodaselect2.jpgボランティア先の思い出の施設

※その他、ボランティアプログラムの詳細についてはこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もともと介護関係の職場経験があった小野田さん。
今回の体験をばっちりいかして引き続き世界にはばたいてください~!
アズスタッフ一同、応援していきます。