FC2ブログ

【スタッフ来店】オーストラリア★「メルボルン・ランゲージ・センター」日本人スタッフMikiさん来店☆

オーストラリアの語学学校「Melbourne Language Centr(MLC)」より、日本人スタッフのミキさんがお久しぶりのご来店です。
Acknowledge-MikiTANAKA20190703.jpg
*写真真ん中がMikiさん♪
メルボルン在住歴30年というMikiさんは「アクノレッジエデュケーショングループ」のマーケター兼、語学学校の日本人スタッフ。
現地で頼りになる留学生の味方!なのです。今回は学校以外にもメルボルンにある、病みつきジャムサンドクッキー!を紹介してくださいました☆あまりの人気に写真とるのが追い付かず、画像なしです、残念 (*_*;


今回は主にランゲージセンター全般のお話と看護系のコースについてをうかがいました。

■「Melbourne Language Centr(メルボルン・ランゲージ、センター」について
・創立後30年以上の歴史のある学校。
・2017年に新校舎に移転!中心市街地から少し離れた落ち着いてエリアに。
・一般英語、高校や小学校への進学準備英語、IELTS対策の他、医療関係者のための英語コースが人気。
・日本人スタッフが常駐。海外生活全般や勉強のことで悩み相談してもらえるので安心。

■看護プログラムについて
・年2回開講(3、6、9ヶ月間)のコース。最低12週間以上。英語初級も可(日本語通訳付き)。
・1995年から開講し、大変人気のある、英語+看護教育プログラムのコース。現役看護師による看護英語レッスンや提携している医療機関などに訪問・見学し、実践的スキルを身につけられる。
・受講対象者:正看護師、看護学生、その他医療専門職(作業療法士、理学療法士、介護士、薬剤師など)やその分やで学習中の学生が対象。
・医療先進国オーストラリアのメルボルンの医療・福祉機関と数多く連携、オーストラリアの医療、看護全般に関する知識や英語力を身につけることが可能。
・看護師、理学療法士、医者も過去に参加実績あり。

特に、現在医療関係に勤務されている方にとって、外国という異文化、他民族の中で行われている「緩和ケア」を実感される良い機会になるようです。プログラム終了者のその後は、
「英語を使って勤務できる病院へ再就職」
「系列校にて社会福祉ディプロマコース入学を検討中」
「ワーホリビザに切り替え、仕事をしながらオーストラリア滞在満喫中」
「日本の大学看護学部の講師を務めながら、MLCでの人脈で知り合ったナースと法人設立。日本の看護師たちの異文化理解の貢献ができるよう活動中」
などなど。
Melbourne Language Centre
↑学校の様子

オーストラリア・ビクトリア州・メルボルンランゲージセンターについてもっと知りたい方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせくださいね♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#オーストラリア留学 #メルボルンランゲージセンター #Melbourne #語学留学 #医療福祉 #看護 #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【スタッフ来店】ドバイ★「ESドバイ」スタッフRyoさん来店☆

ドバイの語学学校「ESドバイ」より、日本人スタッフのリョウさんがご来店です。
ESdobai-RyoWATANABE2019a_201906201630159d0.jpg
とてもお若いRyoさんはしっかり者&ドバイの知識も豊富でとても頼もしい☆
先日、アズスタッフ堀内がドバイ出張した際、現地をいろいろ案内してくださりありがとうございました!

*ESドバイのホームページはこちら


■ESドバイで英語を学ぶ理由
・シンプルなビザ手続き(ESドバイがビザを手配)
・国際的な環境(ドバイは国際的な都市の一つ、外国人率は85%以上)
・英語環境(ビジネス、教育、観光、普段の生活まで英語が使われている)
・就労のチャンスあり(英語学習期間中、アルバイトが可能)
・治安の良さ(生活レベルが高く、犯罪率が極めて低い)
・晴天が360日/365日!
・経済成長率が世界5位の都市
・生活費が西欧諸国より比較的安い

<ESドバイ-学校情報>
・平均クラスサイズ11人、最大18人
・学校の先生は皆英語ネイティブで現在13名ほど。イギリス出身者が多く、他アイルランド、アメリカ、ニュージーランド人等
・ニュードバイの中心地に立地。徒歩圏内にドバイマリーナモール、美しいビーチあり
・最新機器、きれいな教室、カフェテリア、学習エリア、プール等、設備が充実
・エキサイティングなアクティビティ:デザートサファリ、ムサンダム半島ツアー、アドベンチャーHQ
・宿泊はきれいな学生寮-共用キッチン
ESd1.jpg
↑学校外観
ESd3.jpg
ESd2.jpg
寮の部屋例↓
ESd4.jpg
*以上、学校資料よりご紹介
Ryoさん曰く、アクティビティは月10回程度あり、学校で映画を観るシネマナイトや水族館、ブルジュハリファツアー、デザートサファリなど、個人で申し込むより学校のみんなと観光する方が安上がりなのでおすすめだそう。


ドバイ留学の語学学校「ESドバイ」についてもっと知りたい方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせくださいね♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#ドバイ留学 #ES #英語留学 #語学留学 #IDUBAI #デザートサファリ #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【スタッフ来店】カナダ★「inlinguバンクーバー」日本人スタッフ Izumiさん来店☆

カナダの語学学校「inlingua Vancouver」とキャリアカレッジ「INVO Career College」より、日本人スタッフのイズミさんがご来店です。
Inlingua-Izumi201906a.jpg
いつも Nice & Smiley なIsumiさん☆

今回は主にINVOキャリアカレッジの近況をうかがいました。

■「INVO Career College(インボ・キャリア・カレッジ)」 NOW!

<キャリアカレッジ>Co-op*クラス内容:
★オフキャンパスワークが可能
★スケジュールは15:00-20:30
★日本人がクラスに1名程度と少なめ。7月は日本人率UPするがイングリッシュオンリーポリシーが厳しいため、日本人同士も英語で話している
★6割が南米からの生徒+台湾といった具合なのが現状
★ビジネスCo-opなら2Aレベル(IELTS4.0程度)で受講可能なため、かなり人気あり。最終的に4Bレベル修了でCo-op開始!
★Co-op内容は、日本人は飲食店が多く、オフィスワークをやりたい場合は、英語力とオフィス経験がないと難しい
★6ヶ月以上の受講でフルタイムアルバイトが可能(アルバイト先は割と豊富)
★宿題は毎日2-3時間分あり
★アメリカ・シアトルのダウンタウンまでバスで3時間程度

*Co-op ビザ (Study & Work)とは;
学校プログラムに就労経験が組み込まれている場合は、年齢制限なく就労ビザの取得が可能。
通常はカレッジや専門学校などの就労準備目的の学校に通う。就労期間は就学期間内。
コース期間は最短 6 ヶ月から 2 年程度のものまであり。カナダ政府から認定を受けた学校及びコースのみ可能。

<語学学校「Inlinguaバンクーバー」基本情報>
・世界に350のものキャンパスを持つinlingua Internationalのバンクーバー校
・英語で物事を考えるスピーキングに特に力を入れており、ユニークな教授法と教材は40年の実績を持つ
・効率よく確実に英語でのコミュニケーション能力を高められる
・文法を暗記して覚える英語ではなく、母国語を覚えたのと同様に、繰り返し先生のまねをして実践を積み、口や耳、目など体で覚える英語を提供

↑Inlinguaバンクーバーの様子(動画)

INVO-3_20190617124820bde.jpg
INVO-2_2019061712481869e.jpg
INVO-1_20190617124817243.jpg
↑「INVO Career College」の様子


↑「INVO Career College」の様子(動画)
*学校資料よりご紹介
Inlinguaバンクーバーのインスタグラム;
https://www.instagram.com/inlinguaVancouver/
inlinguavan-insta.jpg


カナダ・バンクーバーの語学学校「Inlinguaバンクーバー」と「INVO Career College inlingua」についてもっと知りたい方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせくださいね♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#カナダ留学 #バンクーバー #inlingua #語学留学 #IINVO #カレッジ留学 #キャリアカレッジ #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【スタッフ来店】イギリス★「BEET」スタッフ サチさん来店☆

イギリス・ボーンマスの語学学校「BEET」と「ITTC」の日本人スタッフのサチさんがご来店です。
Beet201906.jpg
最近、アジア担当になりボーンマスより香港在住となったSachiさんです☆

BEET Language CentreとITTC=International Teacher Training Centre(英語教師養成コースを提供している学校)の近況をうかがいました。

■BEET・NOW!
・Beetは今年で40周年、ITTCは35周年です
・ITTCでは、TESOLとCELTAコースがあり、両方を受講する方もいます
・現在、日本人スタッフのサチさんはアジア担当となり香港在住ですが、8月サマー期間はボーンマスにいます
・サマージュニアプログラムはありませんが、語学学校は16歳以上対象なので短期留学に日本の高校生も来ています
・IELTS試験対策コース、ケンブリッジ英検対策コースがあります。ケンブリッジ英検はBEETが試験会場です
・入学日から1年間利用できるオンライン教材「BEET Online」は、卒業後も利用可能
・夏休み、春休みには日本人が来校しますが10%くらいなので比較的日本人が少ない学校といえます

<BEET-基本情報>はこちらから↓
【アズお勧め★イギリス】ビートランゲージセンター ボーンマス(Beet Language Center Bournemouth)
beet-language-centre.jpg
↑BEETの外観
beet west20beach
↑ボーンマスのビーチ
ITTC_20190610174815a82.jpg
↑「ITTC」の様子
*学校資料よりご紹介


イギリス ボーンマスの語学学校「BEET」と「ITTC」についてもっと知りたい方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせくださいね♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#イギリス留学 #ボーンマス #BEET #語学留学 #IITTC #英語教授法 #TESOL #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【スタッフ来店】イギリス★現地パートナースタッフ Kiyotakaさん来店☆

イギリス現地パートナーの留学コンシェルジュでロンドン在住のKiyotakaさんがご来店です。

kiyotakaさん 201905
イギリス紅茶が大好きなスタッフが多いアズ、「よく出る」紅茶Tetlyをいただき大喜びです♪

最近のイギリス情報と現地のお勧め学校情報をお聞きしました。今回は、その中でジュニア正規留学、ボーディングスクール2校をご紹介します↓↓↓

■新たにおすすめ!ボーディングスクール紹介

<セントクリストファー(小規模ボーディング)>
名称:St. Christopher School(セントクリストファー学校)
・1915年創立
・ロンドンから北へ電車で約40分-1時間以内、レッチワース・ガーデン・シティの閑静な住宅地に立地
・受け入れ年齢:3-18歳(寮は11歳以上)
・共学、総生徒約555名、寮は中国、ドイツ、フランス、日本などの留学生が多い
・施設:室内プール、人工芝ビッチ、テニスコート、クライミングウォール、劇場、ドラマ&ダンススタジオ、図書館
・特徴:自由な校風、超少人数制クラス、教師と生徒との距離が近い、責任感や協調性を学ぶためのアウトドアスポーツや演劇、音楽、アートなどの情緒教育が充実
・比較的リーズナブル
・現在、日本人留学生は1名、比較的入りやすいボーディング
St Christpher St Christpher2

<ボックスヒル(小規模ボーディング)>
名称:Box Hill School(ボックスヒル学校)
・ロンドンから約40分のサリー州にある1959年創立の小さめ共学私立校
・受け入れ年齢:11-18歳
・施設:40エーカーの拾い敷地、テニスコート、サッカーやラグビー施設あり
・特徴:短期間での体験入学可能、英語授業を中心にGCSE科目も同時に学べる。個人指導サポートがつく。
・受講科目:英語、数学、化学、人文科学(歴史、地理、ビジネス英語含む)、体育、アート
Box Hill
*以上、Kiyotakaさんからの学校紹介資料より


イギリスの現地おすすめ学校についてもっと知りたい方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせくださいね♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#イギリス留学 #ロンドンド #現地パートナー #語学留学 #日本人スタッフー #ホームステイ #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:sodan@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::