FC2ブログ

バースデイケーキを浜松市・佐藤町のマリアッツェルで調達!

先日はアズ留学センターでアルバイトをしてくれているYukaさんの誕生日でした。
オフィスから東へ車で約7分のところにある浜松市佐藤町「マリアッツェル」で季節のロールケーキを調達し、ミニ誕生会♪
ゆかちゃんBD②
フルーツが山盛りで生地がふわっふわ!
ゆかちゃんBD①_
お昼のデザートとしていただきました♪おいしかったです!

購入先のマリアッツェルは、たこまんさんが経営する洋菓子店。たこまん浜松本店の隣にあります。
かわいい顔のメッセージクッキーやプリンが有名。個人的にはこちらの焼き菓子系が好き。
子どものバースデーケーキにもちょくちょく利用させてもらっています。おすすめです(^^)/


アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#留学全般 #海外留学 #語学学校 #実績14年 #ホームステイ #マリアッツェル #おすすめなケーキ屋さん #浜松市
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【留学のお仕事】中学生職場体験DAY♪ 二日目

今週は2日間にわたり、職場体験として地元・浜松中部学園より、小中一貫校の8年生(=一般的にいう中学2年生)がアズ留学センターに来てくれました。

二日目の研修生は4名。昨日参加のIさんTさんと、新たにSさんYさんです。
★Chubugakuen2019b
左から Yさん、Iさん、Sさん、Tさん

午前は新たな参加者SさんYさんに昨日の二人がカナダの特徴を紹介。
また、カナダ・バンクーバーよりアズ来店中の、語学学校「VGC」のChieさんからこの機会に現地の貴重なお話をお聞きしました。
★VGC2019_Chubu1

昼食後は、オーストラリア・ヌーサにある語学学校「Lexis(レクシス)ヌーサ校」とSKYPEでアズをつなぎ、スカイプミーティング
オーストラリア在住歴が長い学校スタッフKiyoさんに、英語で学校紹介していただきました。

事前に質問を考えていた4名は、堂々と英語でオーストラリアについてを質問。
★Noosa4
★Noosa3
Kiyoさんの丁寧な学校紹介と映像から、オーストラリアののんびりした空気を感じることができたのでは。
(Kiyoさん、ご協力ありがとうございました!)

その後、研修生の皆さんに、オーストラリアのの魅力や特徴がお客様に伝わるようなPOPづくりを体験してもらいました。

●オーストラリアの「ここがお勧め」ポスターづくりに挑戦!

4名中、2名がオーストラリアに滞在したことがあるという中、知ってることや知らなかったことを上手に盛り込んだプレゼン資料が完成!
★Pop-YukimiIsobe
いよいよ発表タイムです。

★Pop-KotoneSuzuki2
Sさん作。シドニーにある世界遺産のオペラハウスはなんと手描き!錦織選手に会えそうな「全豪オープンテニス」を入れてくるあたりがさすがテニス部員

★Pop-YuiTanaka2
Yさん作。国旗を手描きしがんばりました。オーストラリアの地形や大きさがよくわかる記事です♪海がキレイ

★Pop-YukaTerai2
Tさん作。人物入りの写真を上手に使い、目を引く工夫がなされています。さすが2回目♪

★Pop-YukimiIsobe2
Iさん作。オーストラリアへの渡航経験をいかした情報や豆知識が光りますコアラのイラストもキュート!

*******
短時間ですが内容の濃い時間を皆さんと過ごすことができ、私達アズスタッフも大変勉強になりました。
明るく元気な皆さんを見ていてとてもすがすがしかったです。これからの皆さんのご活躍と成長が楽しみです。
★Chubugakuen2019d
お疲れさまでした!



カナダ留学、オーストラリア留学、ジュニアプログラム、語学留学、中高生短期&長期留学等についてご興味のある方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせください♪

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#バンクーバー#カナダ留学#VGC#Noosa#オーストラリア留学#Lexis#中学生#職場体験#中部学園#浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:sodan@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【留学のお仕事】中学生職場体験DAY♪一日目

今週は2日間にわたり、職場体験として地元・浜松中部学園より、小中一貫校の8年生(=一般的にいう中学2年生)がアズ留学センターに来てくれました。
初日の研修生は2名。IさんとTさんです。
★1stday-Chubu-1

最初に簡単な自己紹介をし、「留学センターとは?」など、弊社の仕事内容をご説明。
午後は、カナダ・バンクーバーにある「コーナーストーンカレッジ(Cornerstone International Community College of Canada)」の日本人スタッフ長谷山さんが来店され、この機会に、カナダについてのあれこれを直接お聞きする時間に。
とてもやさしく丁寧に、質問に答えてくださった長谷山さん。貴重なお話をありがとうございました!

★1stday-Chubu-Cornerstone2

その後、研修生IさんTさんに、カナダの魅力や特徴がお客様に伝わるようなPOPづくりを体験してもらいました。

●カナダの「ここがお勧め」ポスターづくりに挑戦!
短時間で限られた材料ながら、お二人とも的確にカナダのプレゼン資料を作ることができました!

Pop-YukaTerai1_.jpg
Tさん作。大き目な写真を上手に使い、カナダの特徴をわかりやすく表現することができました!Good Job

Pop-YukimiIsobe1_.jpg
Iさん作。長谷山さんの似顔絵がかわいい!盛りだくさんな情報を、オリジナルなやり方で見やすくまとめています、Great!

二日目は新たに2名が加わるので、今回の資料をその2名にプレゼンしていただきます。
お疲れさまでした!



カナダ留学、カレッジ留学、語学留学、中高生短期&長期留学等についてご興味のある方は、お気軽に浜松のアズ留学センターまでお問い合わせください♪

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#バンクーバー#カナダ留学#コーナーストーン#中学生 #職場体験 #中部学園 #浜松
:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:sodan@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【クライストチャーチ】現地在住・日本人学校スタッフより~その後の様子

こんにちは、アズ留学センターです。
クライストチャーチ在住のARA(クライストチャーチ工科大学)日本人スタッフより写真とメッセージが届きました。
2019年3月に起こった銃乱射事件のその後についてです。抜粋でご紹介します;

「2019年3月。突然 クライストチャーチを襲った銃乱射事件。多くの死傷者を出し、ニュージーランドにとって非常に悲しい日となりました。この度は 犠牲者の方々の ご冥福を心から お祈りいたします。

先週 犯人逃走中は 市内の学校や企業・公共施設が一時閉鎖されましたが、逮捕後は どこも通常通りの営業に戻りつつあります。警察の発表によると単独犯行ということで、当校も月曜から平常通り授業が開講されています。

ニュージーランドでは前例のない痛ましい事件だったため、いま現在 市内およびキャンパス内のセキュリティは強化され、市民および学生が安心して生活できるよう安全の確保を実施しています。また、先週の事件の影響で不安を抱えている方々に対する様々なアフターケアの体制も整っています。

今回の事件を通じて最も感銘を受けたことは クライストチャーチ およびニュージーランドの人々の対応です。特定の民族や宗教を狙ったテロ行為に対して、市民は これまで以上に一致団結し、異なる文化をもつ人々と共に今回の苦難を乗り越えようとするコミュニティ精神と包容力には 本当に心を打たれました。ハグレー公園の植物園前は 多くの人が足を運び 献花をし、様々なメッセージが残されています(写真添付) 。
自分も この国・この街に移住して本当に良かったと思うと同時に、いろいろと学ぶことが多いです。」
A20190319_082509s.jpg
B20190319_082524s.jpg
C20190319_082820s.jpg
D20190319_082456s.jpg
クライストチャーチでは、今花屋さんに花がないのだとか。
このような卑劣なテロが起こらない世界を願わずにはいられません。


アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#世界平和 #クライストチャーチ #ニュージーランド #花束 #浜松
:::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援!!』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

若者の海外離れは本当か?

こんにちは、アズ留学センターです。
少し前になりますが、2018年に中日新聞(1月23日の朝刊)に掲載されてた興味深い記事をご紹介。
かいつまんでいうと、内容は、
「観光庁は若者を内向き気質だから海外へ、と言っているが、統計を見るとピーク時とかわらない。
問題は、気質の問題ではなく貧困対策では?」

といったものでした。
国立大の年間授業料はバブル期の89年度の34万円から16年度には54万円に、私立大は57万円から86万円に上昇。
有利子の補助金を借りる人は8万5千人から81万人と急増。
大学などの高等教育への日本の公的支出が国内総生産GDPに占める割合は、比較可能な34ヶ国中で最も低いそう。

「在学中に経済的な余裕はなく、多額の奨学金を背負って就職し、長期休暇を取って見聞を広めることをよしとする企業風土もない日本社会で身動きの取れない若者を内向きだと批判するのはお門違い。観光促進の前に、政府は教育への支出や働き方を抜本的に見直すべき」

との作家・雨宮処凛さんのコメントも納得です。

文部科学省では、高校生や大学生向けの返済不要の奨学金「トビタテ!留学JAPAN」*プロジェクトを官民協働で行っていますが、こういった政策が、これからの若者を応援する直接的な支援策といえるでは。
ぜひ若い人たちの「やりたい!」が実現できる日本になりますように

*アズでは、「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースの応募サポートを行っております。
もちろん、結果にかかわらず、留学の申込みサポートも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
トビタテ関連ページはこちら↓
【トビタテ!留学JAPAN】新高校生コース2019アカデミック(テイクオフ)個別相談受付中!(4月締切分)
【トビタテ!留学JAPAN】アズ・高校生コース参加者・過去の体験談集♪

#トビタテ #浜松 #海外留学 #留学 #JAPAN #テイクオフ
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::