FC2ブログ

【留学中の様子/カナダ】ワーホリ中のTさん(男性・20代)☆彡就労先が決まりました!

■カナダ・ワーキングホリデー中のTさん、「お仕事決定!」ご紹介
日本で大学を卒業したばかりのTさんがお世話になっている現地サポートオフィスより、良い知らせが届きました。
ワーホリTanaseさん!2019Janlink
*現地パートナーオフィスのインスタにて紹介されました!


留学先:カナダ・バンクーバー
留学タイプ:語学学校+ワーキングホリデー
語学学校:「inlinguaバンクーバー」
通学期間:2019年4月から約1ヶ月間
滞在方法:ホームステイを通学と同期間事前申し込み

<Tさんのワーホリ先>
派遣先:
マイクロテル イン & スイーツ バイ ウィンダム フォート マクマレー
Microtel Inn & Suites By Wyndham Fort Mcmurray
地域:カナダ・アルバータ州
ポジション:ハウスキーバー
時給:17.50カナダドル(約1470円)
滞在先:寮-月約5万円(光熱費込み、家具付き、個室、Wi-Fi無料、食事なし)
Hotel1.jpg
*ホテルのイメージ写真


学校を終えてなかなかスムーズにインターンシップ先が決定したとのこと、良かったです!引き続き、カナダ・ワーホリを満喫してください。アズも応援しています(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#イギリス留学#ワーキングホリデー#ロンドン#語学学校#インスタ#インターン#浜松留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【体験談/オーストラリア】オーストラリア・ゴールドコーストでワーキングホリデー(Oさん・4カ月)♪

ワーキングホリデーとしてオーストラリアで留学したOさんから体験談が届きました^^




ワーキングホリデーでは、国によっては期間が違いますが一定期間の就学も認められています。
Oさんは今回、語学学校で勉強しながら幼児向けの日本語教室で教員補助のボランティアをされたそうです^^

★Oさん留学内容
留学先:オーストラリア・ゴールドコースト
語学学校:インフォーラム
仕事:幼児向け日本語教室での教員補助
留学期間:2018年6月~10月
滞在方法:アパート(シェアハウス)、学生寮

●留学(ワーキングホリデー)のきっかけ
・昨年、ニュージーランドで3か月の留学をしていたため、さらなる経験を求めて
・ニュージーランドと似た雰囲気で、気候や治安もとてもいいオーストラリア・ゴールドコーストに決めた

IMG_20180910_124239.jpg


●通った学校について
・英語オンリーポリシーの徹底がなっていた
・副校長が日本人だったり、日本人サポートスタッフもいるため、生徒も日本人が多かった
・先生はとても親切で丁寧に教えてくれた

IMG_1408.jpg
*学校の外観(学校パンフより)

●滞在先について
・1件目に滞在したアパート(シェアハウス)日本人3人とシェア
・2件目に滞在した学生寮のマンションは、学校へのアクセスが良く、目の前にはショッピングセンターがある
・敷地内にはBBQスペース、ジム、プールも使うことができる
・2件目の寮では日本人とイタリア人とシェア

●全体的な感想
・元々短期滞在だったことと、季節が真逆だったこともあり、正規の仕事は見つからなかったが、ボランティアとして現地の未就学児・小学生向けの日本語教室の手伝いに携わることができ良い経験となった
・ニュージーランド留学から6か月空いたあとのオーストラリア留学で、非ネイティブ同士の会話にはついていくことができるが、ネイティブの英語はスピードについていけず、勉強は継続が大事だと実感
・ある程度自由な時間は増えますが、悩んでいるなら留学/ワーキングホリデーに行くべきだと思います

IMG_20180802_181218.jpg
IMG_20180926_141345.jpg


●アズ留学センターのサポートについて
・前回と同様に手厚いサポートでした
・たまたまだが、出発前にインフォーラムの日本人のスタッフと話す機会があったため、現地でもスムーズに話がすすみ、助かった

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ

#浜松 #語学留学 #ワーキングホリデー #オーストラリア #ゴールドコースト #ロンドン #ボランティア留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【帰国報告/イギリス】語学留学&ワーキングホリデー in ロンドン(社会人・女性)

先日、帰国報告に来店してくれたMさんです!
安藤真緒さん帰国!
約2年ぶりのご来店!

★Mさん留学内容
留学先:イギリス・ロンドン
語学学校:「Nacel English School London」
留学期間:2016年7月から約2.5ヶ月語学学校へ通学
      以降、ワーキングホリデーとして美容師や複数のバイトを体験(最長2年滞在OKなビザ)
滞在方法:ホームステイ(最初の8週間予定)、以降自己手配

●全体的な感想とこれからについて
日本では美容院でスタイリストの職歴があるMさん。
イギリスでも最初に通った語学学校スタッフの紹介でスムーズに美容師の職を得ることができたそう。

「仕事は美容師以外にも、パン屋さんでも働いてみたり、ちょっとしたバイトを掛け持ちしたり。パン屋さんは少し遠い場所で、早朝出勤を頼まれてからは通うのが厳しくなりました(^^;)」

また、語学学校時代に親しくなったフランス人のお友達ととても親しくなり、今でも連絡を取り合っているそう。
Nacel__20180827105237748.jpg
*学校在学時に撮影した学校写真
mao4_20180827105238383.jpg
*留学中に送ってくださった写真

「まだ帰国したばかり。今後できたら、外国のお客様の受け入れを得意としたヘアドレッサーで海外での経験を活かせたら」

とのこと。
人当たりの良いMさんなら、日本でも海外でも、どこでもうまくやっていけそうです!イギリスの2年間で培った「生きた英語力」をフル活用し羽ばたかれることでしょう。帰国報告にお立ち寄りくださりありがとうございました!

詳細の体験アンケートも後日いただく予定、こうご期待!

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ

#浜松 #語学留学 #ワーキングホリデー #イギリス留学 #スタイリスト #ロンドン #美容師
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【留学中の声/イギリス】ワーホリ中の美容師Maoさん☆彡ロンドンの風、届きました

■イギリスのワーキングホリデー滞在2年目のMaoより、「留学中の声」・ご紹介
mao1.jpg
*一番左がMaoさん

留学先:イギリス・ロンドン
語学学校:「Nacel English School London」
留学期間:2016年7月から約2.5ヶ月語学学校へ通学
以降、美容師としてワーキングホリデー中(最長2年滞在OK)
滞在方法:ホームステイ(最初の8週間予定)、以降自己手配
※渡英2ヶ月後のMaoさんの声はこちらのブログをチェック♪↓
http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/blog-entry-803.html

▼▼▼2018年2月(抜粋)

●ワーホリのお仕事の様子●
イギリス生活も残り5ヵ月。毎日が新鮮で、良い経験がたくさんできて本当にあっという間でした!仕事は日系の美容院でスタイリストとして働いています^^* お客様の8割は現地の方。英語の勉強にもなりますし、様々な髪質のお客様に関わることができ、毎回とても刺激的です!!

●仕事のやりがい●
初めは英語の接客に苦戦しましたが、徐々に慣れて自信がつきました。リピーターのお客様は私の成長に気付いてくれているのが嬉しかったです!お客様と密に関わり、喜んで退店してくれ、とてもやりがいのある仕事です。

●休日の過ごし方●
ジムで体を動かしたり、趣味の刺繍をするために1日体験Royal Schoolにも数回行ったり。
お友達とカフェやマーケットにも行き、ロンドンを満喫中です。冬のロンドンは雪はめったにないのですが曇り空が多くやっぱり少し暗いです。最近日が伸びてきて少し暖かくなってきました!春が待ち遠しいです♪
mao2.jpg
mao3.jpg

●楽しかった出来事●
去年の夏、語学学校で仲良くなった友達の故郷、フランスの田舎町へ遊びに行ってきました!1年ぶりに再会^^*
彼女の実家へ宿泊。フランスのオーガニック料理を作ってくれたり、フランスの自然&かわいい街をサイクリングしたり、お買い物したり。ロンドンとはひと味違う楽しさがありました^^*語学学校に通ったおかげでたくさんお友達ができ本当に良かったです!
mao4.jpg
mao5.jpg

●最近の話題●
平昌オリンピック盛り上がっていますね♪ネットニュースで羽生選手の金メダル獲得を知りました!テレビがないのが不便ですが(笑)イギリスでも盛り上がっていますよ!

残りあと少しですが楽しく頑張ります^^*
夏に帰国するのでアズ留学センターへまたお邪魔させていただきます^^*インスタ見ますね♪

▲▲▲

素敵な写真をMaoさん、ありがとうございました!引き続き、イギリス・ワーホリを満喫してください。アズも応援しています(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#イギリス留学#ワーキングホリデー#ロンドン#語学学校#インスタ#インターン#浜松留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【帰国報告/アメリカ】語学留学+インターンシップ in サンフランシスコ(社会人・男性)

文字色アメリカでの語学留学&インターンシップを終え帰国したYさんからの体験談&写真をご紹介します

IMG_2833.jpg

***留学内容***
留学先:アメリカ・サンフランシスコ
学校名:St Giles International school
留学タイプ:語学留学+無給インターンシップ
通学期間:2016年10月-2017年7月(36週間)語学留学
2017年7月-10月(12週間)インターンシップ
滞在タイプ:最初の12週間のみホームステイ(個室・毎日2食付)

GOPR0992.jpg
IMG_1196.jpg
IMG_1896.jpg
**感想抜粋**
<留学のきっかけ>
転職前のまとまった時間でさらに色々な国の人の考え方、文化等を吸収したく、そして自分自身を成長させたく、かねてから習得したかった語学スキルをのばすべく留学を決意。

<学校について>
学校では、途中で受講したTOEFLクラスがとても勉強になった。学校自体は、質の高いケンブリッジ英検コースが有名で、それ目当てのヨーロピアンが多かった。

<滞在について>
・ホストファミリーとは予定のない時に一緒に食事するルールで、英語学習面でとても良かった。栄養面が考えられた食事だった。

<インターンについて>
インターンの手配をしてくれた学校がぎりぎり紹介してきたのが希望の業種とは全く違うホテルのフロントデスクでのインターンだった。結果的にはとても良い経験になった。
・海外インターンによる語学力、コミュニケーションのとり方、海外の働き方、日本との違いを学べたことは非常に大きかった。

<メッセージ>
・本当に英語を学びに海外に行きたいのであれば、海外インターンを行ってください。
・日本で最低限の文法と語彙を学んでから海外に行ってください。学校内で成長する日本人はTOEIC600点以上を取得してから日本を出た人が多かったように感じます。
・友達を恐れずたくさん作ってください。そしてたくさん交流してください。
・アメリカへの語学留学を考えている方は、21歳以上になってから行くことがおすすめです
日本もそうですが海外でもコミュニケーションを取るときはお酒の席(バー・レストラン)が多いです。
21歳未満だと誘われることが少なくなり、話す機会が減ってしまうので、お酒が飲める年齢になってから行くことがより良い語学留学につながると思います。


久しぶりにお目にかかったYさんは、一段と立派になって、また表情も豊かになっていらっしゃいました!
留学が充実したものだったということがヒシヒシと分かりました。お話から、インターンシップをご自身の力で色々とご経験されてきたようで、ご自身が感じている以上に自分自身を成長させて帰ってきてくださったと思っています。
Yさんのこれからのチャレンジに、浜松よりエールを送ります(^o^)丿

#アメリカ留学 #サンフランシスコ #インターン #語学留学 #浜松留学
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::