【帰国報告/オーストラリア】ワーホリ留学 in パース(大学生・男子)

オーストラリアでのワーキングホリデーから帰国したSIさんが約1.5年ぶりにアズ留学センターへ報告に立ち寄ってくれました。
ishiguro.jpg

***留学内容***
留学先:オーストラリアパース
学校名:Milner International College of English(ミルナー)
留学タイプ:語学留学+ワーキングホリデー
通学期間:2015年5月-2016年3月月(約10ヶ月間)
滞在タイプ:最初の8週間のみホームステイ(個室・平日2食、週末3食付)

Milner.jpg
Milner-building.jpg
Milner1.jpg


実は、大学生のSIさんはマジシャンでもあるんです!
パースでは、街角でストリートパフォーマーとして芸を披露していたとか。すごい度胸です\(^o^)/
留学中はいろんなハプニングもあったそうですがしなやかにかわしたり乗り越えたりしながら、無事10ヶ月間の留学を終えました。
現地で留学していたSIさんからアズへ届いたメッセージがいっくつかありました!こちらにご紹介します↓
▼到着後すぐ
「学校が始まりました!みんな英語がスピーディで理解が難しいです!笑 話したい単語も出てこないし難しいことばかりです!」
▼1週間後
「学校には慣れてきました!街もだんだん道も覚えてきました!」
▼2週間後
「フリーマントルとても楽しかったです。あまり時間なかったので今週末また行ってきます!
コテスロビーチとスカイブラビーチも見て来ました。とてものどかでオーストラリアに住みたいと思いました。英語はまだまだですねー>_< 言いたい文法が頭にすっとでてきません!なにか良い勉強方法あれば教えて下さい!笑」
▼6週間後
「マジックをコミュニケーションツールに日々頑張っています!笑 セカンドビザを申請したくて、そのためにはファームで働かなくてはいけない。というのは知っているのですが、何日以上でしょうか?そしてインターネットなどでお仕事は探すのでしょうか?なにかアドバイスがあればいただけると幸いです!
ps ホームステイ後は韓国人とシェアルームすることになりました!笑 楽しみです!」
▼8ヶ月後
「こんにちは!お久しぶりです自分の特技であるマジックを生かしてただのワーホリではできない色々な経験ができました。マジックのおかげで出会えた人や得た物がたくさんあります。本当に帰りたくないです。永住権が欲しいくらいです。^ ^」

Milner-beach.jpg
パースのビーチ(参考)
「帰りたくない!」といえるほど、オーストラリアでの暮らしに馴染まれたようですね。
大学卒業後はIT関係会社に就職されるとのことですが、きっとその度胸と柔軟性で活躍されることでしょう。
SIさんのこれからのチャレンジも浜松より応援しています(^o^)丿

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::

【留学中の声/イギリス】ワーキングホリデー長期 in ロンドン

現在、イギリスに留学中のMさん(写真向かって右の女性)から、近況報告とお写真が届きました!以下、ご紹介します。
image4___2016090515591595f.jpg
※同じ学校に通学中のアズメイトEさんと学校ツアーにて

留学先:イギリス・ロンドン
学校:nacel English School
留学期間:2016年7月から12週間(イギリスWHビザを取得できたので入国したので最大2年間滞在可能!)
滞在方法:ホームステイ8週間申し込み


▼▼▼
渡英してから早2ヶ月が経ちます。今週末でホームステイが終わり、次はシェアハウスへ引っ越します(^_^)場所はmuswell hillです!名前の通り丘にあるようで、ロンドンが一望できる素敵な街です(*^^*)これからは自分で料理したりとシェアハウスでの新生活が始まります!
muswell hill(share house)
ナーセル語学学校は先生がとてもユニークで授業もわかりやすく毎日とても楽しいです。天気の良い日には公園へ行って授業をしました(*^^*)初めて木にも登りました!
lesson1.jpeg
先生がたくさんお話を振ってくれるので会話の勉強にもなり、少しずつ英語が上達してきました。月に数回School tripがあるので他のクラスの子とも仲良くなれる機会がたくさんあります。日本人スタッフのJunkoさんには本当にいろいろと助けてもらっています。わたしが熱を出してしまったときにも近くの日系の病院を探していただき地図まで印刷してくれました。他にも何か分からないことがあればいつでも親切に教えてくれます。ナーセルに行って良かったです(*^^*)
Nacel__20160905155633ead.jpg
10月から仕事を始めるつもりですが、その仕事もJunkoさんに紹介していただきました。そちらのサロンの方もとても良い人で後日、見学させてもらいに行くことになりました!
image brighton
先日はロンドンを出て友達とBristolとBrightonへショートトリップ行ってきました!!ロンドンからはたくさんの大きなバスが出ているのでとても行きやすかったです。ロンドンとはまた違った雰囲気でとても楽しめました!!次はコッツウォルズやオックスフォード、バースにも行ってみようかと思っています。
image (bristol)
松下さんもいろいろと、サポートありがとうございました(*^^*)
Mさん、貴重なお写真とメッセージをありがとうございます!
▲▲▲
もともと美容師をしていたMさん。手に職があるのは職探しに強みですね。快活で素敵な雰囲気のMさんならどこへ行っても大丈夫そう。この調子でイギリスライフを満喫していただきたいです。
これからも現地の様子が届き次第、どんどんご紹介していきます。乞うご期待!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
HP:http://www.az-ryugaku.com/
メール:info@az-ryugaku.com
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
:::::::::::::::::::::::::::

【体験談/ニュージーランド】語学+ワーホリ in クライストチャーチ(NZを歩きつくした男)

こんにちは、アズ留学センターです。
朝出勤したら、ビッグサプライズなお方がいらしてました。
Yuki Nakayama from NZ02
そう、ニュージーランドワーホリを終えたYukiくんです。
すっかり日本人離れした風貌で成田におりたったその足でアズオフィスに立ち寄ってくれたのです。
※日本出発前のYukiくんはこちら↓
2014JUNnakayama1.jpg


留学先:ニュージーランド・クライストチャーチ
留学期間:2014年7月~12月(これ以降の1年間はワーキングホリデー)
留学タイプ:語学学校「CCELクライストチャーチ校」一般英語コースに参加、その後は自身でワーホ滞在




<Yukiくんの愛用品たち>
Yuki Nakayama from NZ08
ニュージーランドで購入したバッグパック。丈夫で軽い。
Yuki Nakayama from NZ09
出発時から持参した年季もののスーツケース、こちらも丈夫で軽い。
Yuki Nakayama from NZ06
コーヒーLOVE♪な彼にとっての「ライフセーバー」だった、携帯コーヒーメーカーグッズ。
着用中の帽子は、NZで一目ぼれして奮発購入したという革製アウトドアハット。
Yuki Nakayama from NZ01
日ざらし雨ざらしの野外活動で大活躍したそう。
Yuki Nakayama from NZ03
タブレット端末。一眼ミラーレスカメラや直接これで撮った写真を保存し、お気に入りの音楽に合わせた一人旅の思い出スライドショーを帰国機内で作成したそう。
ちなみに、NZマップ上に赤くポイントされた点は、彼が最後に挑戦した「歩いて2か月間バッグパッカー一人旅」の道筋。
グーグルマップではなんとその距離1,000Km以上と出ました!!
ワーホリしていた地点からクライストチャーチ空港まで)

Yuki Nakayama from NZ05
Yuki Nakayama from NZ07
こればっかり食べていたという「キウイクッキー」。さすがキウイの国、NZ.。

彼のお話はどれも驚きの連続。ネタの宝庫、でした。
特に、最後の2か月間で体験したという歩いてニュージー縦断一人旅は、とてもチャレンジングだった模様。
やりとげた!という自信と満足感がこちらにも伝わってきました~。
川で洗濯&沐浴、ヒッチハイクや野宿、アザラシの群れに囲まれたこと、「もうだめか」と思うくらい壮絶だった海岸ロードの暴風雨などなど。
片道切符で日本を出発し、成田へ降り立ったときには残金5000円程度だったというYukiくん。
どうにかこうにか大勢の方々に助けられてここまで帰ってきました。
前日に20歳のバースデイを迎えたばかりの若さでさまざまな困難を乗り越えて、一回り大きく成長されました。
貫禄すら感じます。
そして、浜北のご実家まで歩いて帰っていきました。
Yuki Nakayama from NZ11
Yuki Nakayama from NZ12

百人いたら百様の留学があるのですね。
彼の体験は、どの人とも違ったものになったようです。今後のYukiくんがとても楽しみです。

ニュージーランドでワーキングホリデー留学。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
メール相談: http://www.az-ryugaku.com/contact/
フリーダイヤル: TEL.0800-888-6188(通話料無料)/053-451-6188
メール: info@az-ryugaku.com
HP: http://www.az-ryugaku.com/
公式ブログ「留学日和」: http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ: http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[留学中/イギリス]語学+ワーホリin ロンドン~語学学校ローズオブヨークがBBCラーニングイングリッシュに出演♪

現在イギリス・ロンドンに留学中の社会人女性Nさん。
実はイギリスインターンシップに見事当選し、ワーホリ目的での渡英です。
イギリスインターンシップビザ・ティアー5=TIRE 5 GAE (Government Authorised Exchange) Schemeは定員1000名で、英国に最長2年間滞在でき、就労及び就学が可能。募集は例年年初頃にあり、応募者の中から抽選に当たった方が申請資格を獲得する。ちなみに2015年度の募集要項は、前年の11月ごろ発表、1月5日正午から7日正午にオンライン申請を受け付けた。
※正式には必ずイギリス大使館公式ウェブページをご確認下さい。

Nさんが今回の渡英で通学中の語学学校「Rose of York Language School」スタッフさんからこんなお便りをいただきました。
class3.jpg

RoseOfYork logo
「Nさんですが、順調に過ごされております。
慣れるまでは分からない事も多く、大変に感じるかもしれませんが、着々と落ち着いてこられているように感じております。
先日、(学校からすぐ近くにキーステーションのある)BBCの番組、English Learning コーナーで
当校の生徒さん数名がインタビューを受けたものが搭載されております。
ウェブサイトからご確認頂けると思いますので、宜しければ是非ご覧下さいませ。

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/course/intermediate/unit-23/session-4 」
BBC.jpg

ご存知でしたか?
BBCはテレビはもちろん、ラジオ番組等、イギリスを代表する局として有名ですが、このような英語学習オンラインページも運営しているようです。
そこに、ローズオブヨーク(学校と局が目と鼻の先)の生徒さん達がインタビューをうけ、リーディング問題のネタになったとのこと。

英語学習中の皆さん、ぜひ英語のブラッシュアップにこちらのページ、挑戦してみてください!

******
アズ留学センター
053-451-6188 / 0800-888-6188
メール info@az-ryugaku.com
HP http://www.az-ryugaku.com/

【体験談/カナダ】フランス語ワーホリ留学 in ケベック

昨年6月から約1年間、カナダワーホリ留学されていたMYさんです。
miyachiyukari201506_20150710122048fd9.jpg
帰国報告にアズまでお立ち寄りくださいました。

最初の3か月間は語学学校「ILSC Language Schools, Montreal」にてフランス語英語を学習。
在学中はホームステイをしていました。
IMG_4252.jpg
IMG_4261 (640x480)

その後、日本での某有名カフェ勤務経験が買われ、カナダでも同系列のカフェへ無事就職したMYさん。
フランス語英語、ケベック語が飛び交う中で、心身ともに鍛えられたご様子です。
photos.jpg
帰国後は再び同職に戻られたMYさん。
海外での経験をもとに、さらに飛躍されることでしょう。

ご本人からの体験談は後日届く予定。
カナダ・ケベック留学のリアルボイス、乞うご期待です!

******
アズ留学センター
053-451-6188 / 0800-888-6188
メール info@az-ryugaku.com
HP   http://www.az-ryugaku.com/
ブログ http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/