【体験談/ニュージーランド留学】休学留学13週間 in クライストチャーチ(大学生・男子)

■大学生Daichiさんの休学・アイルランド留学・感想アンケートご紹介*要約
IMG_7147 - コピー

★Daichiさん留学内容
留学先国:ニュージーランド・クライストチャーチ
語学学校:Ara Institute of Canterbury(クライストチャーチ工科大学)附属語学学校
留学期間:13週間(2017年11月-2018年2月)
滞在方法:ホームステイ

●留学のきっかけ
・大学の事情で約半年間時間ができた
・家族に心配かけないよう、治安の良いニュージーランドに

●学校「Ara」について
・基本的な英語コースを受講
・テストの結果、上位クラスへ入れ、コミュニケーションがとりやすく楽しかった
・国籍は、日本、中国、韓国が多めだった
・カレッジ図書館には色々な教材があった
・フードコートやマクドナルドなどのファーストフード店、スーパーが近く便利
・バスの本数が多く通学に便利

●滞在について(ホームステイ)
・部屋が広く快適
・洗濯は自分で
・シャワーは朝あびていた

●全体的な感想
・たった13週間の留学だったが、年末にはレンタカーで1週間旅行したり英語力を向上させたりができ非常に満足
・不安だった友人づくりは、学校の皆が気さくだったのですぐ仲良くなれた。人間関係には本当に恵まれていた

●アズ留学センターについて
急な留学にもきちんと対応していただけて本当に助かりました。メールの返信も早かったので良かったです。

22__DAICHI YAGI__Sotero__13-07__G0029711 - コピー
アクティビティの宝庫、ニュージーランドの風に抱かれて☆彡
IMG_6307.jpg

*Daichiさんの留学先「Ara」の詳細はこちらをチェック↓
アズお勧め★ニュージーランド語学学校「Ara Institute of Canterbury *旧CPIT」


大学のお友達Masakiさん(当時留学中)のご紹介でアズに来店されたDaichiさん。準備もスムーズでとてもしっかりされた方でした。今回アップした語学力を今後存分に活かされることでしょう。アズも応援しています(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#休学留学#大学生#クライストチャーチ#Ara#ニュージーランド留学#語学留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【体験談/アイルランド留学】休学留学36週間 in ダブリン(大学生・男子)

■大学生Masakiさんの休学・アイルランド留学・感想アンケートご紹介*要約
2017-07-02-PHOTO-00000218.jpg
★Masakiさん留学内容
留学先国:アイルランド・ダブリン
語学学校:CES-Centre of English Studies, Dublin(セス・ダブリン校)
留学期間:35週間(2017年4月-12月)
滞在方法:最初の7週間ホームステイ+約6ヶ月間はルームシェア
2017-08-04-PHOTO-00001007.jpg

●留学のきっかけ
・英語でコミュニケーションしたいと思った
・将来、英語を使った仕事をしたい

●学校「CESダブリン校」について
・スタッフ皆フレンドリーで優しく面倒見が良かった
・毎日イベントが学校で催され、楽しく過ごせた
・授業は、文法が案外簡単で、スピーキングに大変苦労した
・生徒が多国籍(韓国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ブラジルなど)
・休憩ルーム、自習室が充実

★周辺環境について
・レストラン、スーパーなど近く、非常に便利な立地
・ダブリン市街の観光名所はほぼ全て徒歩圏内

●滞在について
★ホームステイ
・充分広い部屋、料理も比較的おいしい
・学校までバスで20程でよかった
★ルームシェアについて
・通学が徒歩15分で好立地
・家賃は1ヶ月5ユーロで安かった
・シェアメイトはポーランド人、韓国人。英語を話すので役立った

●全体的な感想
・行ってしまったら不安もなくなりとても楽しかった。
・最初の3ヶ月間は苦労したが、だんだん英語に慣れ、友人と不自由なくコミュニケーションが取れるように
・アイルランドは日本より物価が高いものもある、自炊して節約した方がよい
・パブがたくさんあり、友人らと飲みに行くのが楽しかった
・ダブリンバスが便利。値段は安くないがどこへ行くのも困らなかった

●アズ留学センターについて
困った時、いつでもサポートしていただき非常に満足しています
2017-07-14-PHOTO-00000573.jpg
アクティビティでのMasakiさん
2017-08-26-PHOTO-00001778.jpgimage3.jpeg
帰国までに、ヨーロッパ各地を旅しました!
image1.jpeg
滞在先↑

*Masakiさんの留学先:学校詳細はこちらをチェック↓
アズお勧めアイルランド語学学校「CES-Centre of English Studies, Dublin」


もともと英語力があったMasakiさん。最終的にはずっとアドバンスクラスで、日本人クラスメイトのいない環境にいられたそう。現地で特にリスニングとスピーキングを鍛えられたのでは。
ご自身の専門分野にプラス語学力を活かしてぜひ活躍してください。アズも応援しています(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#休学留学#大学生#ダブリン##アイルランド留学#語学留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【帰国報告】休学留学行ってきました!浜松の大学生、Masakiさん&Daichiさん

先日帰国したばかりのMasakiさん、Daichiさんがアズに帰国報告に来てくれました!
Mitsuhata-IreYagi-NZ.jpg
左がダブリンから帰国したMasakiさん・右はNZ留学を終えたばかりのDaichiさん

お二人は、浜松の大学に通う友人同士。
それぞれ全く違う場所で休学留学されて無事帰国です。

★Masakiさん留学内容
留学先国:アイルランド・ダブリン
語学学校名:CESダブリン校
留学期間:35週間(2017年4月-12月)
滞在方法:最初の7週間ホームステイ+フラットシェア

*Masakiさんの留学先:学校詳細はこちらをチェック↓
アズお勧めアイルランド語学学校「CES-Centre of English Studies, Dublin」

Ire 2
アイルランド・イメージ写真
Ire 4

★Daichiさん留学内容
留学先国:ニュージーランド・クライストチャーチ
語学学校名:Ara Institute of Canterbury(クライストチャーチ工科大学)
留学期間:13週間(2017年11月-2018年2月)
滞在方法:ホームステイ

*Daichiさんの留学先:学校詳細はこちらをチェック↓
アズお勧めニュージーランド語学学校「Ara Institute of Canterbury *旧CPIT」
new-zealand-679068_1280.jpg
ニュージーランド・イメージ写真
老川さん6


理系の学生さん達なので、今回の留学で「実際に使える英語・英会話」を
身に付けたことは、ご自身の強みになったことでしょう。
それぞれの体験談は近日中にご紹介します、こうご期待!

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#休学留学#大学生#ダブリン#ニュージーランド#アイルランド留学#語学留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【トビタテ!留学JAPAN】アズ留学センターで合格した方の体験談

◆◆◆過去に「トビタテ!」で留学した体験者の声◆◆◆
アズ留学センターで合格した方の体験談を一部ご紹介します。

■ニュージランド現地校体験留学 in オークランド(高校2年・女子)
Mt Roskill Grammar School 英語+現地校授業 4週間
「たくさんの友達ができたことが1番嬉しかったです。ニュージーランドだけでなく、他の国の文化も知ることができました。
授業では知らない単語がたくさんでてきたので、調べながら話も聞くというのは大変でした。その分単語がすぐ頭に入るようになりました。先生は、日本の先生よりも身近な気がしました。一緒に休み時間に歌ったり、お菓子をあげたり、もらったりと外国人ならではのフレンドリーさがでているように思いました。どの先生もいい先生で楽しく授業を受けることができました。毎日充実していて友達もたくさんでき、とても楽しかったです。
高校2年という早い時期に留学できたことはとてもいい経験になりました。いつかまたニュージーランドに行くためにもっと英語を勉強します。」
IMG_3826_20180220115343d46.jpg

■語学学校i n ロンドン(高校1年・女子)
シュプラッハカフェ ロンドン校 ジュニアサマープログラム 3週間
「とても充実していた3週間でした。今までの人生で一番の思い出です。今まで写真やTVでしか見たことがなかったものが、目前にあり、感動したことが多かったです。外国の友達がたくさんでき、帰国後の今もFacebookでやりとりしています。
ホームステイ先のルームメイトのスロバキア人とは『また会う時まで英語の勉強がんばる』と約束したので、もっと上手に話せるよう英語をがんばり、約束を達成させることが今後の目標です。留学先では、同じような志を持つ日本の留学生とも友達になりました。
今後留学を考えている方は、『自分から』話しかけるようにするといいと思います。ヨーロッパの子は英語が上手なのでひるんでしまいがちですが、恐れずに話しかけると、きっと優しく応じてくれます。」
本人写真1

■芸術大学 in ロンドン(高校2年・女子)
セントラル・セントマーチンズ ファッションデザインコース 3週間
「セントラル・セントマーチンズは、ファッションを学べる大学として世界一の評価を受けているため、留学することに決めました。
学校はとても開放的でのびのびしていました。イギリスの食事については、ほとんどいい評判を聞いたことがありませんでしたが、
ホストマザーの作る料理はどれもすごく美味しかったです。
今回の留学を経験したことで、将来の目標達成に向けて乗り越えなければならない壁をたくさん見つけました。保守的で同調を求めてばかりな自分に気付き、変えたいと思いましたが、自分を変えられず帰国の日が近づき、とても悔しい思いでいっぱいでした。さらなる成長を目指し、今度は1年以上の長期留学をしたいと考えています。」
セントラル・セントマーチンズ2sketchブック
*通った校舎の一つ

tobitate-end.jpg


アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松留学#トビタテ留学JAPAN#奨学金#海外留学#英語#語学留学
:::::::::::::::::::
tobitate-end2.jpg
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【体験談/ニュージーランド留学】語学留学 in クライストチャーチ(社会人・男性)

社会人オオバさんのNZ・クライストチャーチ語学留学・感想アンケートのご紹介*要約
AJH-KB-20171022-002-001-0007-Roving.jpg
さすが、アクティビティの宝庫、ニュージーランド!
オオバさんも勇気あるバンジーに挑戦!
IMG_20171125_124647.jpg

留学先:語学学校CCEL
コース内容:General English コース
期間:2017年9月-2017年12月(12週間)
滞在方法:ホームステイ+フラット(一軒家を3~5人でシェアする賃貸)


●NZ留学のきっかけ
来年検討中のオーストラリア・ワーキングホリデーに向けての足掛かりとして。
NZに決めた理由は治安面と環境。

●学校について
6週間ごとにテストがある。
担任の先生はNZ男性2名だったが、2人とも説明がわかり易く日本への滞在経験もあったため、日本人の苦手な点や文化を理解していて非常にやり易かった。
他のクラスの様子を聞く限りではクラスに相性はある。
水木金の放課後にはアクティビティがあり、週末には観光業者によるガイドツアーがある。
★周辺環境について
校舎は新しい建物ではなかったが清掃は行き届いていて、PCルームや教室内にはテレビモニターが完備されている。
学校のスタッフは非常に親切。
カンタベリー大学の敷地内にあるため、カフェテリアや図書館は利用可能。
学校周辺は静かな住宅街で落ち着いた雰囲気。
★受講コース
・General English コース
・国籍はおおよそ中国40%、日本30%、タイ10%、ブラジル10%、韓国5%、その他5%(台湾、ヨーロッパ、コロンビア、チリ、サウジアラビア等)
繁忙期を避けても日本人は多い印象。
各所に「English Only」の表示はあるものの、罰則はなく厳しく守られていないのが現実。
もちろん、しっかりと英語しか話さない方もいた。
★学校生活で楽しかったこと
・同月入学で同い年の台湾人と三か月間一緒に過ごした。
英語で冗談を言い合ったり、非常に潔い関係を築けた。
★英語ののび
General English コースのレベルは100から600に分かれており、
入学当初300だったが最後の2週間は400レベルのクラスだった。

●滞在について(ホームステイ)
・ホームステイの経験が無かったので、ホストファミリーがどのような人なのか会うまでは気がかりだったが、不安は杞憂に終わった。

●食事について
典型的なイギリス風料理で正真残すことが多いくらい味がなく不味かった。
他のホームステイしている人たちは料理に不満はないと言っていたのでハズレを引いてしまった。
(フラットに移ってからは自炊になり改善されたが、外食コストの平均が$15 (1200円程度)で非常に高く感じた。)

●一番の思い出
あっという間の三か月間で、クライストチャーチのCCELを選んだことに全く後悔はなかった。台湾人の友人に出会えたことや、休日にテカポ湖・クイーンズタウン・ネルソン・アカロアなど色々な観光地を周ることができ、日本では味わえない絶景に毎回感動した。テカポ湖は特にオススメ。

環境面でもニュージーランド人は非常に親切で優しい人が多く、やはり夜は中心街は騒がしいが治安も落ち着いている。アジア系
の方が多い印象。また、物価が高いので日本で用意できる文房具や日用品は持参したほうがよい。

学校生活において特に台湾人とタイ人は優しくてフレンドリーな人が多い印象。どうしても同郷同志で固まりがちだが、英語の練習という面でも他国の生徒と交流することは本当に大切。

●アズ留学センターについて
アズさんは留学を専門に扱っており、海外経験のあるスタッフさんもいるため、サポート面は非常に丁寧で安心してお願いすることができた。留学体験者の話を直接聞けることも本当に助かった。

IMG_20171125_083240.jpg

IMG_20171029_142505.jpg

IMG_20171126_084510.jpg


オオバさん、すてきなお写真をありがとうございました!とても充実した留学生活だったようでうれしいです\(^o^)/
オーストラリアへのワーキングホリデーに向けてこれからも突き進んでください!アズも応援しています(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#ニュージーランド留学 #ホームステイ #クライストチャーチ #バンジー #アクティビティ #語学学校CCEL

:::::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援! 』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::