FC2ブログ

【体験談/ニュージーランド】現地校体験プログラム3週間(高校2年生Yさん)♪

■NZ現地校体験プログラム約3週間参加のYさん(高校2年生・女子)の体験談(抜粋)

今回Yさんが参加したのはニュージーランド現地校体験プログラム。ニュージーランド南島で一番大きい街、クライストチャーチで約3週間滞在しました。この、現地校体験プログラムでは、現地校でバディと呼ばれるパートナー(付き添いの生徒)と一緒に、現地の学生と同じ授業に参加します。弊社パートナーオフィスの24時間緊急サポート付きなので安心してご参加いただけます^^



留学タイプ:ニュージーランド現地校体験プログラム・クライストチャーチ
留学先:Cashmere High School
コース名:現地・高校体験プログラム
コース期間:2018年7月-8月(3週間)
滞在方法:ホームステイ(個室・毎日3食付き)

●留学先を選んだ理由
・貴校や土地条件など日本と似ている点が多いことや、国民性もおおらかで治安も良く、留学先でも安心して過ごせると思ったから
・ニュージーランドは日本の学生の留学先として人気があり、いざという時も安心だと思った

Christchurch-Christ_Church_Cathedral_2018092615455910c.jpg
Christchurch-Coastalpathways1_20180926154601d7e.jpg
Christchurch-BanksPeninsula_201809261546044ed.jpg
Christchurch-NewBrightonPierSunset_20180926154602ec6.jpg
↑都市イメージ画像

●留学前に不安だったこと
・ホームステイ先での生活リズムや家族のルール、食事が自分にあうかどうか
・現地校での英語の授業についていけるかどうか
・飛行機の乗り換えで、時間に間に合うかどうか、ゲートまでたどり着けるかどうか

●学校について
・学校には私以外にも世界中から集まった留学生たちがいて、休み時間や昼休みはインターナショナルオフィスの前でみんなで集まり、よりグローバル交友関係が築けた
・先生も留学生に気遣ってくださり、授業中に阻害されたように感じたことはなかったし、英語がうまく出てこなくても親身になって話を聞いてくださった
・同じ授業になった現地の生徒たとも積極的に話しかけてくれたり、授業のアクティビティーの手伝いをしてくれたりしてとても助かった


●ホームステイについて
・食事がワンプレートで、日本との文化の違いを感じた
・日本では目にしたことのない調味料や味付けが多かったが、日にちが経つとともに慣れてきて、食事を楽しめるようになった
・ホームステイ先では今まで食べたことのない料理が出てくるが、異文化を理解するためにも食わず嫌いではなくとりあえず一口食べてみることが大切だと思った
・夕食時は必ず家族みんな揃って食事し、その日あった出来事などを話した
・言いたい表現がなかなか出てこない時も、ホストファミリーが必ず私の目を見て理解しようとしてくれたのが嬉しかった
・夕食後も家族みんなで映画鑑賞などをした。家族全員で過ごす時間がとても楽しく、自分もホストファミリーの一員となったように感じて幸せだった

●まとめの感想
・海外に一人で行くことが初めてだったため不安があったが、行ってみるとはやり人生の中でも大きな意味を持つ経験となった。
・この留学で感じた「世界の中での自分」を忘れずに、今後に活かしていきたい

●留学を考えている人へのアドバイス
・留学について少しでも興味があるのなら、少し自分を過信してでも挑戦するのがいいと思います。そうすることで、自分の生きる世界がどれだけ小さいかを目の当たりにするし、チャンスが生まれます。

●保護者からの感想
・子どもが一人で海外に渡航するのは初めてだったので、とても心配していましたが、出発前・出発してからも大変手厚いサポートをしていただき、良い体験をすることができた
・現地到着時の連絡や学校に登校する様子などの報告をメールでいただけたのは、現地の様子がよくわかり、ありがたかった


以上Yさんと保護者様からの素敵な体験談でした!初めて一人で海外に行くこと、現地で異文化に触れたことは、Yさんを大きく成長させたことでしょう。これからの将来も応援しています♪
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#ニュージーランド#ニュージーランド留学#クライストチャーチ#現地校体験#高校生留学#ジュニア留学
:::::::::::::::::
『ご相談から無事帰国するまで、「常に自分の身内だと思って」あなたの留学を応援!!』
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【体験談/カナダ】ジュニアサマー留学2週間inトロント(高校生年生H.Nさん)♪

■高校2年生HNさんの2週間カナダ留学・感想アンケートのご紹介*要約です

今回、HNさんが今回の海外留学に挑戦したプログラムは、カナダのトロントでCISSが提供する「セントマイケルズ・サマーキャンプ*」。英語研修に加え、世界各国からの参加者と一緒にトロント観光やアクティビティを体験する内容です。
期間:2018年7月-8月(約2週間)

*CISSのセントマイケルズプログラムとは・・・
ciss-logo.jpg
トロント大学のダウンタウンキャンパスの中心に位置し、アートギャラリーや美術館、ショッピングエリアが至近。24時間管理体制の整った相部屋形式の寮の部屋に滞在。週20時間のスタンダードESLと、トロントの主要アトラクションを紹介する人気エクスカーションがセットになったサマーキャンプです。


●滞在先の寮について
・二人部屋でイタリア人と同室だった
・自然に覆われていてとても過ごしやすかった
・週に一回部屋を掃除してくれて、バスタオルもかえてくれた
・寮ではルームメイトと会話をしたり、課題をやったりした
・寮の食事は日替わりで、おいしかった

●全体的な感想
・アクティビティーではDisco Party, CN Tower, Canada's Wonderland(遊園地), Niagara Fallsなどに行って、とても楽しかった
・何事も自ら積極的に動くことの大切さを知った
・午後のアクティビティーの時は日本人で固まらないよう、自ら他の外国人の参加者さんに声をかけ、英語で話すようにした
・毎日スケジュールがつまっていたが、アクティビティーから帰るった後は1時間の自由時間があったため、部屋でくつろいだり、日本から持ってきた課題をすすめることができた
・このプログラムに参加してよかった。これからもっと英語力を上げて国際的に活躍できるようになりたい

●保護者様からの感想
・空港でのアズ留学センターのサポートがあり、安心して子供を送り出すことができた
・娘は英語に慣れ親しむことができ、いろんな国のお友達ができて充実した毎日を送れたと満足している

ciss-stmichaels1.jpg
ciss-stmichaels_2018091916024789e.jpg
*CISS・セントマイケルズ・イメージ写真

以上、HNさんとお母様からの素敵な体験談でした。HNさん、カナダでは沢山英語を話し他の国からの参加者さんと仲の良い友達ができたようです。2週間でたくさん成長されたことでしょう。HNさんのこれからの将来もアズスタッフ一同応援しています^^

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#カナダ留学#トロント#サマーキャンプ#CISS#ジュニア留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから

:::::::::::::::::::

【体験談/カナダ】ジュニアサマー留学3週間 in トロント(中学2年生Sさん)♪

■中学2年生Sさんの3週間カナダ留学・感想アンケートのご紹介*要約です

今回、Sさんが初めての海外留学に挑戦したプログラムは、カナダのトロントでCISSが提供する「セントマイケルズ・サマーキャンプ*」。英語研修に加え、世界各国からの参加者と一緒にトロント観光やアクティビティを体験する内容です。
期間:2018年7月-8月(約3週間)

*CISSのセントマイケルズプログラムとは・・・
ciss-logo.jpg
トロント大学のダウンタウンキャンパスの中心に位置し、アートギャラリーや美術館、ショッピングエリアが至近。24時間管理体制の整った相部屋形式の寮の部屋に滞在。週20時間のスタンダードESLと、トロントの主要アトラクションを紹介する人気エクスカーションがセットになったサマーキャンプです。


●滞在先の寮について
・学生寮は2一部屋で、一週目はチェコ人と一緒の部屋だった
・部屋の広さ、設備、環境は普通だった

●全体的な感想
・寮では、友達の部屋で遊んだ
・洗濯はコインランドリー式で、使い方は簡単だった
・印象に残った、面白かったアクティビティは「カナダ・ワンダーランド(遊園地)」の乗り物
・3週間は長いと思いました
・食べ物は当たりハズレがある
・お店の人と話すのが勉強になった

●保護者様からの感想
・中学校生活にも慣れ、新しいことにチャレンジしたり、英語への関心を高めたりしてほしい、と思いました
・英会話がほぼ出来ない状態での参加で心配でしたが、笑顔で帰国。国内外の友達ができ、時々LINEを英語でやりとりしているようで、出発前より、英語への意識が高まった
・今回の留学がプラスになったようで、積極的に英会話したり、学校の英語の授業への学習意欲が高まった
・アズ留学センターにはきめ細かなサポートをしてもらえ、親子とも心配なく過ごせ、感謝です

ciss-stmichaels2.jpgciss-stmichaels3.jpg
*CISS・セントマイケルズ・イメージ写真

Sさんとお母様からの貴重な体験談&アンケートでした♪
3週間という長さの初留学を終え、大きく成長されたご様子、嬉しく思います。今後ともアズスタッフ一同、Sさんにエールを送ります(^^)/

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#カナダ留学#トロント#サマーキャンプ#CISS#ジュニア留学
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから

:::::::::::::::::::

【親子留学/フィリピン】小学生6年生と2年生のセブ島・親子留学2週間♪

■フィリピン・セブ島にお子様2人とお母さんで親子留学(2週間)をした体験談のご紹介 *要約/抜粋

参加時期と場所:2018年8月・フィリピン・セブ島語学学校「Howdy English Academy」
滞在方法:校舎内にある寮3人部屋に家族で1部屋使用(個室・毎日3食付き)


*学校詳細はこちらから↓
【アズお勧め★フィリピン】ハウディー イングリッシュ アカデミー・セブ島(HOWDY English Academy)

Koyama1.jpg

●留学のきっかけ
・子供が小学校で配布された海外ホーム指定のリーフレットに興味を持ったから
・あるイベントでアズ留学センターのブースにて話聞いているうちに「いけるかも!」と感じたから
・コスト、ストレスのない生活環境、子供にも優しいレッスン環境を重視し、留学先を決めた

●事前に不安だったこと
・子供の体験・経験のためといえども、大人(母)の低い英語力で留学に行くこと
・2週間、英語の授業ばかり受けること

●学校(講師/レッスン)について
・授業はドレスコードがあった(ビーサンやタンクトップはNGなど)
・親子レッスンは広めの部屋に机を3人分並べてくれた
・スピーキング、文法、TOEICなどたくさんの種類の授業から選択できた
・先生は生徒一人一人に対してすごく準備をしていて、とても生徒思いだった
・授業への電子辞書やスマートフォンの持ち込みは禁止。先生は授業中、常に「わからない単語はない?」と気にかけてくれ、わからないことがあれば、先生が説明してくれる
・先生や授業内容の変更は柔軟に対応してくれる
・スピーキングの授業では、フィリピンの文化を教えてもらったり、日本のことを教えてあげたりして勉強になった

●寮・学校の施設について
・まだ新しいためとても清潔(トイレ、シャワーもきれいで不便なし)
・寮の部屋の机は少しせまかったものの充分に勉強ができる
・学校の食事は日本のレストランよりおいしくて、和食も洋食もある
・自習室は24時間使え、先生方も授業の後に使用していた

↓寮のダイニング&バラエティ豊富な日本食
Koyama3.jpg
Koyama4.jpg

↓校舎×寮・寮の部屋
Koyama2.jpg
↑学校のアクティビティーで参加したOslob&Sumilon島のツアーでジンベイザメと泳いだり、シュノーケリングをしたり♪

●空き時間の過ごし方
・学校のアクティビティーでOslob&Sumilon島日帰りツアーに参加。日系で信頼できる比較的低コストの旅行会社に依頼しているということなので安心して参加できた

●全体的な感想
・想像以上に楽しく、良い経験ができた
・2週間では英語は上達することがありませんが、これから勉強するよいきっかけになった
・フィリピン人のやさしさが英語初心者の日本人にはあっていると思った

●アズ留学センターの代行手続きについて
・留学先の情報をよく知っていたので、すべての質問に答えていただき、不安なく出発することができた
・仕方ないことだが、見積り時と請求書時の為替レートが異なってしまったのが痛かった


以上、Kさん親子の親子留学体験談でした。お子様だけでなく、お母様にとってもよい経験になったようで、とてもうれしく思います!きっとこの親子留学は、「留学体験」だけではなく「家族の良い思い出」にもなるでしょう。これからのお子様の成長も楽しみですね♪アズスタッフ一同応援しています^^

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#親子留学 #フィリピン #セブ島 #フィリピン留学
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【トビタテ!留学JAPAN・体験談/アメリカ】陸上競技ユースキャンプ3週間コアプログラム(高校生K君)♪

■高校1年生K君の約3週間・アメリカ留学報告ご紹介*抜粋

今回高校生Kくんが参加したのは、アメリカのフロリダ州ブレイデントンにあるIMGアカデミー*。
そのショートプログラムの一つ、「陸上競技ユースキャンプ3週間コアプログラム」に、見事、トビタテ!留学JAPANプロフェクトより奨学金を得ての留学となりました。

*IMGアカデミーとは・・・世界のトップで戦うジュニア・アスリートの本拠地。テニスの錦織選手やシャラポワ選手も通ったという、寄宿学校・スポーツトレーニング施設として、世界的に有名。テニス以外にも、野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ゴルフ、ラクロス、サッカー、陸上競技、クロスカントリーなどの選手養成コースがあり、長期スポーツ留学や短期キャンプに参加できる。
IMG-logo.jpg


◆◆◆「トビタテ!留学JAPAN」とは?◆◆◆
2014年から始まった官民協働の海外留学支援制度。授業料・現地活動費・渡航代など、返済不要の奨学金を受けられる等、若者の留学を応援する国家プロジェクトです!
詳しくは、公式サイトへ→http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html
program_link_bnr03_20180918130952055.jpg

◆◆◆「高校生コース」の特徴とは?◆◆◆
・留学内容、渡航先、期間(14日間~1年間)を生徒が自由に設計できます。
・返済不要な奨学金(渡航費、授業料、現地活動費、事前研修参加費)が給付されます。
・充実した事前・事後研修で留学の質を高められます。
・全国から集う個性豊かな高校生と仲間になれます。
*詳細は公式サイト該当ページをチェック!
http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/program/index.html

以下、K君の報告(抜粋)です↓

●留学のきっかけ
・中学3年生の時に「100mを走るののに最も適している人種は黒色人種である」という論文を書き、骨格や筋肉の特徴の異なる外国人選手の走井興味を持つと同時に、日本が外国人選手より早く走るにはどうしたらよいか、考えるようになったから
・海外のスポーツ指導についても興味を持つようになったから
・自身の競技力向上をはかり、競技者としての目標にも近づくことができると思った。

●参加した留学の概要
・世界各国から集まる様々な人種の競技者と共に練習し、トップアスリートから指導を受けた
・短距離走の技術指導をしてくれたのはドワイト・トーマス氏。元ジャマイカ代表でシドニー、アテネ、北京の3回のオリンピックに参加し、4×100mリレーではウサイン・ボルト選手らと金メダルを獲得したトップアスリートで、動画を撮ってくれて毎日隣に座って話をした(!)
・IMGアカデミーでは、まず速く走るための筋肉を強化するトレーニング(体幹教科、スクワット、レッグスイングなど)をし、必要な筋肉の部位や動きを鍛えた
・寮生活では多くの外国人と共に生活。語学向上や海外での生活を体験した

あ
い


●全体的な感想
・日本では走り込みをしながら走力や体力をつけるトレーニングが一般的な一方、今回の留学先では必要な筋肉の部位や動きを鍛え、走るトレーニングは強化した筋肉を使うタイミングや筋肉の動きを確認するために行う、という指導方針に驚いた
・英語力に加え、海外で生活することに自信を持つことができた
・国際理解が深まり、広い視野を持つことができたと思う
・実際に海外の指導を受けてみることや、コーチと話をする中で直接質問することができたのは、非常に貴重な経験であった

●今後の目標
・今回の経験から、日本と海外の違いを生かし、日本人に適したトレーニング、100mを速く走るためのトレーニングを追及し、国際大会で活躍できるような競技力をつけていきたい
・将来はこの経験を活かし、スポーツ教育やスポーツメカニズムに関わる仕事をしていきたい

●トビタテ!留学JAPANについて
・学校の先生が詳しく説明してくれ、この制度を知り、大変魅力的に思いすぐ応募を決めた
・第4期トビタテ生に選ばれ、大きな自信となった
・壮行会でできた、情熱を持った様々な分野の素晴らしい友達と、今後も高い意識を持って刺激し合える仲間でありたい

●これから留学される方へ
海外生活で得ることができる経験値は一生ものだと思います。熱意をもって取り組める何かがあるなら、是非「トビタテ!」に挑戦してほしいです

●保護者様からの感想~
「トビタテ留学への応募から留学まで8ヶ月ほど、長いようであっという間でした。本当にお世話になりました。
帰国後すぐあった新人戦での教科練習では、すごくスピードが出るようになっていて、1年生ですが選手に。(留学先では)走りこむ練習はしていなく、走るテクニックのドリルを覚えたり、走るための筋肉をつける練習だったりでしたが、留学の成果を感じられたことも大きな収穫です。経験を大切に、これからも頑張れるといいです」


以上、高校生K君からのアメリカ留学体験談でした。
陸上へ対する熱意がより一層高まり、また、今回の留学ですばらしい経験を得ることができたようで、アズスタッフ一同、非常に嬉しいです^^ これからもK君の活躍を応援しています♪

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
#浜松#留学#アメリカ留学#スポーツ留学#IMG#サマー短期#ジュニア留学#トビタテ#東京オリンピック#目指す
:::::::::::::::::::
お問い合わせは、アズ留学センターまで
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
アズ・Facebook(フェイスブック)
アズ・Instagram(インスタグラム)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから

:::::::::::::::::::