FC2ブログ

[スタッフ来店!]オーストラリアから語学学校インフォーラムのRyotaさんです

オーストラリアより語学学校日本人スタッフのRyotaさんが浜松のアズに来店です!
inforum17b_201705161130539c4.jpg
Ryotaさんのいる語学学校「inforumインフォーラムエデュケーションオーストラリア」は、オーストラリアゴールドコーストにある人気校。2015年12月に新校舎へ移転し、ますますオシャレでアカデミックになりました。
毎年アズ留学センターからも複数人がお世話になっています。
Ryotaさんからの話によると、最近一般英語コースの時間割がかわり、授業数を週4日でこなし、残りの平日1日をまるまる休みとする日程を取り入れているとのこと。(どの曜日が休日になるかはレベルによるそう)
平日の休日には、学校に来てフリーの先生に教わりながら自習するもよし、観光するもよし、バイト※にはげむもよし。
オーストラリアでへ学生ビザで入国した場合、コース期間中は2週間で40時間までの就労が可能です。

なかなか面白い制度ですね。その分、学校のある日はみっちり勉強に集中できそうです。
3連休になれば、ちょっとした小旅行も行けそうですね♪Ryotaさん、学校情報のアップデートをありがとうございました。
カウンセリングにしっかりと役立たせていただきます!

★学校情報「アズお勧め校」ブログページ
インフォーラム・エデュケーション・オーストラリアゴールドコースト校(INFORUM EDUCATION)校はこちら

<学校外観>
新校舎


こちらのインフォーラムについてもっと知りたい方!詳しくは、お気軽にアズ留学センターまでお問い合わせください。

#語学学校 #オーストラリア留学 #ゴールドコースト #浜松
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わせはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

2017-カナダ出張日記-バンクーバー留学中の皆さんとでアズ会♪ 

#カナダ出張日記# 
アズ留学センターのカウンセラーHarukaです。現在カナダ出張中! 先日はアズ留学センターでサポートしているバンクーバー留学中の皆さんとアズ会をしました!!! 留学前は不安いっぱいで出かけて行った皆さんも、すっかりたくましくなって、それぞれがバンクーバー留学を楽しんでいて、カウンセラーとしては感無量!学校は皆さんちがいますが、アズメイトとしてこれからもお互いに刺激しあって、頑張ってほしいです!バンクーバーは人がとても親切。外国人にやさしい街です。バンクーバー留学は日本人にとって、難易度の低い留学先だと実感しました!皆さんも、勇気をもって留学してみてください!私がバックアップしますよ~♪


アズブログトップにもどる
バンクーバー留学中!アズ会 in バンクーバー♪

2017年4月 カナダ出張-#バンクーバー留学# #カナダ留学#

アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::
Theme: カナダ | Genre: 海外情報

【スタッフ来店】オーストラリア・Langportsスタッフのサトミさん

オーストラリアにある語学学校Langportsラングポーツ)」日本人スタッフサトミさんが来店してくれました。
Langports Satomi
※向かって右がサトミさん
Langports Satomi2
※学校ノベルティグッズや珍しいフレイバーのTimTamなどをいただきました!

Langportsの一番の売りは語学教授の面での質の高さ。
2011、2012、2013、2014、2015と5年連続で「オーストラリア国内最優秀語学学校」を受賞している優秀校です。
キャンパスは、ブリスベン、ゴールドコースト、シドニーにあり、いずれもモダンな建物。

詳しくは、こちらのページにあるのでチェック♪
ラングポーツ・ブリスベン校
ラングポーツ・ゴールドコースト校
Lang-logo.jpg
Langports GC1
Lang-school_20161026155141aa3.jpg

ラングポーツでは度々キャンペーンをやっているので、そちらを利用するのも手です。
現在は、以下に該当する日本人向けに、学費が割安になるキャンペーンを実施中。

Langportsシドニー校 
・12月23日までに30週以上のコースをお申込み・お支払い
・2017年4月末までにコースをスタート


ご興味のある方はアズ留学センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::

【体験談/カナダ・長期】語学留学inモントリオール(学生)

昨年4月から約11カ月間、カナダで語学留学されていたYaeさんより、体験談&写真が届きました。
以下に抜粋&要約してご紹介します。
村上八重最終日IMG_5542
*学校最終日に

※帰国報告の様子はこちらのブログから

留学先語学学校:「ILSC Language Schools, Montreal(モントリオール)」
滞在方法:ホームステイ➔シャアハウス 
コース:English/French Communication(Full Time Intensive)(午後に英語、午後にフランス語など)
期間:2015年4月-2016年2月(約11カ月間)
ILSC-monto1.jpg
ILSC-monto7.jpg

★きっかけ
留学を通じて知らない土地で生活し、異文化に触れてみたい、とずっと思っていました。
大学でフランス語を学んでいたこともあり、英語とフランス語が学べるモントリオールに行くことを決めました。
初単独&海外で、まずは無事にたどり着くことができるか、他にはホームステイ先のご家族と上手くやっていけるか、
学校での授業についていけるかどうかが心配でした。

★学校について
学校の先生やスタッフの方はとても親切で、いつも丁寧に対応してくれました。
中には、今でも連絡を取り合っている先生もいます。
クラスは10人程度で、夏季は15人程でした。
基本的にコミュニケーション、リスニングや発音のクラスを受講していましたが、上級レベルになると、色々なクラスに挑戦することができました。
一番印象に残っているのが「Global social issues」という、今起きている世界中の問題について考え、意見を交換するクラス。
課題も多く、毎日が挑戦でしたが、知識はぐんと増えて視野が広がりました。
他にも、Business English, Advertising & Media, Canadian studiesなどを受講しました。
また、最初は友達づくりに授業後のアクティビティに積極的に参加し、街の雰囲気も味わったり、学校のラウンジで勉強や友人とのおしゃべりを楽しんだりしました。
村上八重photos
基本的に国籍ミックスバランスがよいのですが、レベル別にアジア人や南米人が集中してしまうことも。
また、校内は英語とフランス語オンリーだったので、母語をしゃべっている人に対してはそれなりに処罰があたえられていました。

学校には複数のコンピューター室、広々ラウンジがあり、不自由することはありませんでした。
立地はオールドモントリオールで、周辺はとても美しいヨーロッパ調の街並みが。
暖かくなると、私の大好きな場所のひとつ、オールドポートへ行き、友人と昼食をとっていました。

★休日の過ごし方
クラスの復習や課題のため、近くの図書館へ通っていましたが、積極的に遊びにも行っていました!
地下鉄やバスを駆使して観光名所を巡り、連休にはオタワ、トロント、ケベックシティ、ニューヨークに旅行。
特に夏場は、毎日のようにイベントやフェスティバルがあり、家に居るのがもったいないほどでした。
ジャズや地域の音楽、サーカス、パレード、ダンス、展覧会…気軽に参加することができ、思い切りアートを楽しむことができました。

★滞在(シェアハウスの探し方)について
探し方;
学校の掲示板で募集もありましたが、私はウェブで調べました。
 Kijiji(カナダのウェブサイト)
 Airbnb(アプリ)
 Apartment for rent in Montreal/Appartements à louer à Montréal(facebookグループ)
自分で物件を探し、実際に足を運んで部屋を見て回るのに時間がかかり大変でした。
大家のみでなく、一緒に生活するルームメイトにも会っておいた方がいいと思います。
実際に滞在したシェアハウス
・日本人、中国人、カナダ人の4人でシェア(1カ月間)と、フランス人3人とシェア(7カ月間)
・レントは月620CAドル)程度
アドバイス;
最初は距離を感じ、戸惑うこともありましたが、ルームメイトから「私たちの家なんだから遠慮することないよ」と言われ、それから肩の力が抜けました。同じ空間で暮らしていく仲間なので、思ったことは伝えるといいし皆が気持ちよく暮らせるように心がけるといいと思います。

★全体の感想
私は留学を決意したとき、語学学習以外に「これだけはやるぞ!」という思いを込めて3つ目標を立てました。

一つ目は、趣味であるバレエを続けるということ。
生活に慣れてきた3カ月目頃に、学校の先生の力も借りてアパート付近の教室を見つけました。
レッスンは基本的にフランス語、不明な時は英語で説明していただきました。
バレエと出会ってもう15年以上が経ち、踊ることは私の表現方法でありリフレッシュする手段でもあります。こうしてモントリオールでも続けることができ刺激的な環境で学べたことで、良い経験ができました。

二つ目は、興味のあることに積極的に挑戦するということ。
出発前からできるだけ多くのことに足を運び、全身でこの土地の文化を味わいたいと思っていました。
特に夏場は勉強に遊びに大忙し!この時期に印象的だったのは、世界的に有名なジャズフェスティバルです。有名なアーティストも集まるため、会場は人でいっぱい。陽気な人たちと音楽を純粋に楽しむことができました。
極寒の2月にはイグルーフェスに参加。
体感マイナス20、30度という中でも、スキーウェアを着て音楽に乗ろうじゃないかという住民の姿勢にとっても驚きました。
どんな環境のなかでも楽しみを生み出すことができるなんて、素敵な社会だなと実感しました。

三つ目は、高校生の時にお世話になったホストファミリーと再会を果たすということ。
帰国直前に時間をとってウィスコンシン州に住むファミリーに会いに行きました。
再開した瞬間は、今でも鮮明に覚えています。一緒に食事をし、買い物に映画、全てがかけがえのない時間でした。
ホストシスターから「こんなに面白い一面があるなんて知らなかった」と言われたときは、本当に嬉しかったです。
以前の私は自分自身を表現できるほど英語力もなく、話を聞いて笑うくらいしかできませんでした。
だから、その言葉は私に自信を与えてくれました。

この留学を終えて、生きる力がついたというか、強くなれたと思います!
知らない土地、異なる環境で生活していると、毎日新しい発見があり、街を歩くのが楽しかったです。
時には様々なハプニングが起き、言葉を失うほど驚いたり焦ったりすることもありましたが、今となっては、それも全て良い思い出です。今後、何が起きても動じないのではないかという変な自信があります。(笑)
また、色々な国籍の友人もでき、様々な考え方や意見に刺激を受けました。
この10か月は、自分と向き合う時間でもあり、強みも弱みも見えました。
これから、どんな人生を送っていくのかは自分次第だと思うので、素直にそして貪欲に自分らしく生きていきたいと思います!


体験談をいっぱい書いてくれました、Yaeさんどうもありがとうございます!
もともと明るく物腰のソフトなYaeさんが、一回り頼もしくなって帰国され、アズスタッフ一同とてもうれしいです。

これからもYaeさんに続く人が出るよう、留学を全力でサポートしていきます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
HP:http://www.az-ryugaku.com/
メール:info@az-ryugaku.com
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【出発!/カナダ】休学留学 in オタワ(大学生)

もうすぐカナダへ出発するDさんです。
羽毛田大オタワ
*出発前のオリエンテーションにて

留学先:カナダ・オタワ
留学タイプ:語学留学(日本の大学を休学して)
内容:集中英語コース(学生ビザ入国)
留学期間:約8か月間
滞在タイプ:ホームステイ(個室・3食付)を約2か月間申込み

Dさんの留学先語学学校は「GEOS Languages Plus (Sprachcaffe) Ottawa」。
Geos-logo.jpg
日本では国際系の学科に所属する大学生のDさんは、今ある英語力をブラッシュアップすべく、
8か月の休学留学に挑みます!
<余談>
最近では、周囲で留学のために休学する知人らも多いとか。
「昨今の日本の大学生は内向き志向」などと言われていますが、実際はどうなんでしょうか。
アズでサポートして休学留学をする人は、年々増えいているのが実感です。

さて、Dさんの選んだ都市は、オタワ。
Geos-map.jpg
↑学校のキャンパスマップ
Geos-school.jpg
オタワ校の入っているビル

言わずと知れたカナダの首都ですが、意外と留学先としてチョイスされにくいので穴場といえます。
傾向としては、留学生も少なく、一方で英語を勉強するフランス語圏のカナダ人も多いといった、ユニークな環境。
トロントやモントリオール、バンクーバーのような大都市でなく、少し郊外でじっくり腰を据えて暮らしたい方におすすめです。
Geos-ottawa.jpg

Dさんの留学が、実りの多いものになりますように(^o^)丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
HP:http://www.az-ryugaku.com/
メール:info@az-ryugaku.com
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::