FC2ブログ

【スタッフ来店】Ara Institute of Canterbury(旧クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学)より林さん来店!

引き続き、海外からのお客様をご紹介します。
今回アズ留学センターにご来店いただいたのは、ニュージーランドの「Ara Institute of Canterbury(アラ インスティチュート オブ カンタベリー)」=旧CPIT:クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学の林さんです。
Ara2016Fall.jpg
もともと、クライストチャーチのCPIT (クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学)にいらした林さんですが、今年クライストチャーチから車で2時間ほど南にある街、ティマルのAokaraki Polytechnic (アオラキ ポリテクニック)と合併し、学校名がAra Institute of Canterbury (アラ インスティチュート オブ カンタベリー)となったそうです。
今回の合併により、サーティフィケート・ディプロマから学士・既卒向けコースまでの、幅広い資格を提供する大学の機能を備えながらも、職業訓練のための総合専門学校という面も併せ持った、国立総合教育機関となりました。
ニュージーランドを代表する教育機関といえます!
photo-cpit.jpg
logo-new_20161101114100c3b.jpg
Ara-building_20161101114649bae.jpg
<特徴>
クライストチャーチキャンパスは、クライストチャーチ市内中心近くに位置(現在アズ留学センターからの留学生も英語コースに通学中)
・英語力がUPすれば、その他ビジネスコース、ホスピタリティー、ツーリズムなど数え切れないほどの専門コースを受けることが可能
・キャンパス内の施設…大規模な図書館、コンピュータ・ルーム、学生ラウンジ、語学自習センター (LSAC)、レクリエーション・センター(体育館)、トレーニングジム、医療センターなど、すべての本科の学生と同様に利用可能
・日本人カウンセラー常駐
Ara1.jpg
英語+ボランティア体験コースもあり↑
Ara2.jpg
英語コース後、アカウントディプロマコース修了した例↑
※以上、学校ブローシャーより

こちらの「Ara Institute of Canterbury」にご興味のある方はアズ留学センターまでお気軽にお問い合わせ下さい♪

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::

【トビタテ!JAPAN 】ニュージランド現地校体験留学 in オークランド(高校2年・女子)

■「トビタテ!留学JAPAN*」の奨学金を利用したIYさん(高校1年・女子)の体験談
IMG_6107_.jpg IMG_3826_.jpg
*「トビタテ!留学JAPAN」とは…意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンのこと。アズ留学センターは、トビタテ!留学JAPANの「日本代表プログラムの主旨を理解し応募要件を満たすプログラムを有している留学エージェント」の一つです!募集要項など、最新情報は公式サイトからチェック!http://www.tobitate.mext.go.jp/
jump-1089062_1280_.jpg

留学タイプ:トビタテ!留学JAPAN-NZ・オークランド短期留学
留学先:マウントロスキル・グラマースクール
コース名:現地・高校体験プログラム
コース期間:2016年7月-8月(4週間)
滞在方法:ホームステイ(個室・毎日3食付き)
現地サポート:申し込みあり


●留学先を選んだ理由
ニュージーランドは多国籍の国で留学生も多いことを知り、行きたいと思ったからです。
●留学前に不安だったこと
学校での授業が理解できるかどうかと、ホームステイ先での食事が不安でした。
●学校について
人数が多く、66ヵ国の生徒がいる学校とだけあって、とてもにぎやかでした。
まず日本と大きく違うのは、
・授業の始めと終わりの挨拶がないこと
・生徒が各教科の教室へ移動して授業をうけるところ。
でも、かわりに生徒はみな自ら先生に挨拶していた。廊下ですれ違うと生徒同士ハイタッチやハグをしていて日本にはあまりなじみのない文化で少しうらやましいと思った。
「mufti」という2ドル寄付をして私服で登校という日があるが、それも日本にはなく新鮮でした。毎日充実していて友達もたくさんできとても楽しかったです。
IMG_3831.jpg IMG_6106.jpg
<受講した授業>・社会(ほぼグループになって先生の出した問いを考えるということが多く、日本の授業とはまったく違った)
・パフォーミングアーツ(ダンスやゲームや劇)…日本になく、おもしろいクラスでした!
・ESL(留学生対象の授業。英語力の向上だけでなく、マオリの文化も学ぶ)
・その他(理科、体育、数学、英語)
<一番うれしかったこと>
たくさんの友達ができたことが1番嬉しかったです。ニュージーランドだけでなく、他の国の文化も知ることができました。授業では知らない単語がたくさんでてきたので、調べながら話も聞くというのは大変でしたが、その分単語がすぐ頭に入るように。
先生は、日本と同様、騒いだり校則違反をしたりしたら怒るけれど、一緒に休み時間に歌ったり、お菓子をあげたりもらったりと、外国人ならではのフレンドリーさがあり日本の先生よりも身近な気がしました。どの先生もいい先生で楽しく授業を受けることができました。
●ホームステイについて
・スリランカ人のファミリーで、辛い物が多いが、私用のメニューを用意してくれた。
・たまにスリランカ料理をトライしたが、食べ続けると口が本当にひりひり。味はおいしかった。
・よくあるランチ例…サンドイッチ、りんご、ナッツバーなど。果物&甘いものが多く、4キロ太った。
・ホストマザーと一緒に行った外出先…「Shopping Mall」「One Three Hill」「Beach」「Supermarket」など。どれも最高だった。
●感想
<持っていくと良いと思ったもの>
大きめの折り畳み傘(雨がよく降る。通学が徒歩30分程だったので。小さな折り畳み傘は持参しました)
<持参しなくてよかったと思ったもの>
制服(貸してもらえた)
<参加期間の長さ&また参加したいか>
4週間では短かった。3カ月くらいが良かった。また機会があれば留学に行きたい。
IMG_3862.jpg
<総評>
高校2年という早い時期に留学できたことはとてもいい経験になりました。またニュージーランドは留学に最適だと感じました。
いつかまたニュージーランドに行くためにもっと英語を勉強します。
今度留学する人へのアドバイス・・・使いそうなフレーズはあらかじめいくつか調べておくこと。
●保護者からの感想
些細な質問にも電話やメールで対応していただきありがとうございました。

I.Yさん、保護者様、体験談をありがとうございました。たくさんいただいたお写真から、Yさんが積極的に海外の方たちと交流している様子が見て取れました。今回の体験がYさんの未来の夢につながりますように!
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【スタッフ来店】ニュージーランドEvakonaよりTaddyさん

ニュージーランドにある高校留学プログラムをもつ語学学校Evakona(エバコナ)よりTaddyさんが来店しました。
evakona2016.jpg
※真ん中がTaddyさんです
エバコナはThames(テムズ)とWhitianga(フィティアンガ)にあります。
テムズは、ニュージーランド北島の大都市オークランドから約1時間半ほどの所にある、閑静な地方都市。
フィティアンガは、ニュージーランドの北島にあるコロマンデル半島に位置する街で、太平洋に面しているニュージーランドきってのリゾート地。どちらも美しい大自然に囲まれた、のびのびするには抜群なロケーションです。
Cathedral_Cove2_20160831114513e8b.jpg
kayaking2_20160831114510b06.jpg
エバコナは、もともと現地の高校留学生をサポートすることから始まった、日本人校長のいるアットホームな英語学校。今では、国籍・年齢を問わず、仕事や将来のために短期間で英語力を身につけたい人から、長期で英語圏の大学や専門学校を目指す人まで、幅広く英語を勉強している学校。(実は、こちらTeddyさんのお母様が校長先生なんです)
IMG_1837_20160831114514804.jpg
Thames Highschool students08
この日は、ニュージーランドと日本の教育システムの違いを実体験を交えて話してくれました。
ニュージーでは、体験教育に重きをおいており、幼児の段階から個性を重視した教育なのでそう。小さい子がトンカチをぶんぶん振り回したり、裸足でかけまわっていても大人はただそばで見守るとのこと。
「教えてもらう」といった受け身ではなく、自らやりたいことをつきつめるので、日本で息苦しさを感じているようなジュニア&大人には、ニュージーの教育に触れることで世界観を大きく広げられるかもしれません。
高校留学
自分に自信をもつことでゼロから何かを築いていくたくましさ、自立心、生活力、コミュニケーション力が磨かれることでしょう。
ニュージーランド留学に興味のある方はお問い合わせ下さいね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
HP:http://www.az-ryugaku.com/
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スタッフ来店】ニュージーランド・ダイナスピークのMaiさん

ニュージーランドオークランドにある語学学校「Dynaspeak」より、日本人スタッフMaiさんが来店しました。
ダイナスピーク藤田さん
*向かって右がMaiさん
Dyna-logo.jpg
所在地:オークランド市内中心地
生徒数:会話クラスは最大9人(平均7人)、選択クラスは最大18人(平均12人)
滞在方法:ホームステイ(平日2食、週末3食)
開講コース:一般英語/会話クラス、IELTS試験対策、フリーダムプラン(ワーホリビザ対象)
入校日:毎週月曜日
メインの国籍:韓国、 日本、 中国、ロシア、コロンビア、ブラジル、その他
Dynaspeak_20160519165749b15.png

Dynaspeakの特徴>
・ダイレクト・メソッド(直接教授法)=子供が母国語を自然に習得する過程をモデルにした学習法を採用。
『Learn the language, not about the language! 』
 日本人の弱み「聞く・話す」を徹底的に改善させるやり方なので、会話力&発音向上を重視している学生&社会人の皆さんにおすすめです!
・比較的年齢層が高めながら、14歳様以上から受入可能。
・ワーキングホリデービザ保有の留学生用に「フリーダムプラン」あり。
Dynaspeakホームページ➔ http://www.dynaspeak.ac.nz/

ニュージーランドオークランド留学に興味を持たれた方、
Dynaspeakの最新パンフレットがありますのでぜひアズ留学センターまでお越しくださいね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
HP:http://www.az-ryugaku.com/
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【アズお勧め★ニュージーランド】エバコナ エデュケーション(Evakona Education)

■エバコナ エデュケーション(Evakona Education)
治安のよいニュージーランドで高校留学!少人数クラスでアットホームな良質校
evakona1_.jpg
所在地:フィティアンガキャンパス…NZ北島屈指のリゾート地
テームズキャンパス…オークランドからも車で1時間半
生徒数:1クラス最大10人
滞在方法:ホームステイ(1日3食)、寮
開講コース:一般英語、試験準備英語(IELTS/TOEIC)、高校準備コース、親子留学、プライベートレッスン、英語プラス(乗馬、スキューバなど)、ボランティア、ワーキングホリデー、現地校体験など
入校日:毎週月曜日
メインの国籍:韓国、日本、サウジアラビア、タイ、中国など

おすすめポイント
・自然豊かな立地。ゆったりと落ち着いて勉強できる環境
・1クラス10人以下の少人数制クラス
・日本人スタッフによる手厚いサポート
・初めての留学でも安心
・英語+幼稚園ボランティアコース等、ワンランク上の留学も
・親子留学や高校3年間留学など、若年留学も充実
・若年留学向けの現地学校スタッフによるケアプランが万全
・高校留学について、現地高校との提携実績多数あり
・ワーキングホリデービザの人には無給住み込みお仕事の手配や、有給のお仕事探し&応募のお手伝いも可能
evakona2.jpg
evakona3.jpg
evakona4.jpg
evakona5.jpg

キーワード・郊外型/日本人スタッフ/少人数クラス/高校留学/親子留学

アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::::::::::