FC2ブログ

【トビタテ!JAPAN】カナダ語学留学 in バンクーバー(高校2年・女子)

トビタテ留学JAPAN*」の奨学金を利用したHYさん(高校2年生・女子)の体験談

*「トビタテ留学JAPAN」とは…意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンのこと。アズ留学センターは、トビタテ留学JAPANの「日本代表プログラムの主旨を理解し応募要件を満たすプログラムを有している留学エージェント」の一つです!募集要項など、最新情報は公式サイトからチェック!http://www.tobitate.mext.go.jp/

留学タイプ:トビタテ!留学JAPAN-カナダバンクーバー短期留学
留学先:SELC(セルク) バンクーバー
コース名:Intensive Plus English
コース期間:2016年7月-8月(23日間)
滞在方法:ホームステイ(個室・毎日3食付き)
現地サポート:申し込みあり

SELCバンクーバー1
●留学先を選んだ理由
初めての留学で、住みやすく、比較的安全で多国籍国家が良いと思い、カナダにしました。
友人が1年間住んでいて、色々と話を聞いていたことも理由の一つです。

●学校についてSELCはとても良い学校で、学校内が「English Only」だったので、日本人とも英語で会話を楽しめました。
先生方がみな楽しく良い人ばかりで、本当に楽しい学校生活が送れました。放課後には、毎日違ったアクティビティがあり、良い思い出がたくさんできました。
SELCバンクーバー5

●ホームステイについて
・食事が多く、何度か「減らして」と頼みました。
・日本と同じスタイルで、玄関先で靴をぬいていました。
・夫婦の会話が英語以外の時があったのが残念でした。

●感想
<持っていくと良いと思ったもの>
浴衣、室内用スリッパ(家の中用&シャワー用)
<持参しなくてよかったと思ったもの>
気候をきちんと考えた洋服を持っていけばよかった。
洗濯ハンガー、ノートやルーズリーフは現地で帰るので持っていかなくてもよかったです。
<参加期間の長さ&また参加したいか>
短かった。3-6カ月くらいが良かった。また機会があれば留学に行きたい。
<総評>
初めての留学で不安なことばかりでしたが、アズの皆さんのアドバイスや現地スタッフさんのアドバイスもあり、楽しい3週間が過ごせました。道に迷ったり、バスや電車を間違えたり、帰り道でのトラブルもあったりしましたが、SELCで楽しい思い出がたくさんでき、自分のやりたいこともできました・100%出し切れてはいませんでしたが、いい経験になりました。
行ったからこそ分かることもあります。不安なことも、勇気を出して現地の人に頼ってみたらみんな優しく助けてくれました。
「日本からでて世界」って意外と身近だな、と感じました。
次の目的も見つかりそうです。今回の経験を忘れずに、継続させて次へつなげようと思います。
アズ留学センターの方には本当にお世話になり、本当に感謝でいっぱいです。トビタテ生としても頑張れてよかったです。短い時間でしたが、たくさん支えてくださってありがとうございました。これからも、世界とつながっていけるようにがんばります。

●保護者からの感想
お世話になりました。娘自身が自分で進めていましたので、細かいところまで理解できていない部分もあり、出発時に戸惑うこともありましたが、留学が始まってから、カナダでの娘の様子を丁寧にメール連絡いただき、大変感謝しております。

H.Yさん、保護者様、体験談をありがとうございました(*^▽^*)
初留学で高校生ながらお一人でしっかりやってこられたようですね。今回の体験がHさんの今後の夢につながりますように!
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【トビタテ!JAPAN 】ニュージランド現地校体験留学 in オークランド(高校2年・女子)

■「トビタテ!留学JAPAN*」の奨学金を利用したIYさん(高校1年・女子)の体験談
IMG_6107_.jpg IMG_3826_.jpg
*「トビタテ!留学JAPAN」とは…意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンのこと。アズ留学センターは、トビタテ!留学JAPANの「日本代表プログラムの主旨を理解し応募要件を満たすプログラムを有している留学エージェント」の一つです!募集要項など、最新情報は公式サイトからチェック!http://www.tobitate.mext.go.jp/
jump-1089062_1280_.jpg

留学タイプ:トビタテ!留学JAPAN-NZ・オークランド短期留学
留学先:マウントロスキル・グラマースクール
コース名:現地・高校体験プログラム
コース期間:2016年7月-8月(4週間)
滞在方法:ホームステイ(個室・毎日3食付き)
現地サポート:申し込みあり


●留学先を選んだ理由
ニュージーランドは多国籍の国で留学生も多いことを知り、行きたいと思ったからです。
●留学前に不安だったこと
学校での授業が理解できるかどうかと、ホームステイ先での食事が不安でした。
●学校について
人数が多く、66ヵ国の生徒がいる学校とだけあって、とてもにぎやかでした。
まず日本と大きく違うのは、
・授業の始めと終わりの挨拶がないこと
・生徒が各教科の教室へ移動して授業をうけるところ。
でも、かわりに生徒はみな自ら先生に挨拶していた。廊下ですれ違うと生徒同士ハイタッチやハグをしていて日本にはあまりなじみのない文化で少しうらやましいと思った。
「mufti」という2ドル寄付をして私服で登校という日があるが、それも日本にはなく新鮮でした。毎日充実していて友達もたくさんできとても楽しかったです。
IMG_3831.jpg IMG_6106.jpg
<受講した授業>・社会(ほぼグループになって先生の出した問いを考えるということが多く、日本の授業とはまったく違った)
・パフォーミングアーツ(ダンスやゲームや劇)…日本になく、おもしろいクラスでした!
・ESL(留学生対象の授業。英語力の向上だけでなく、マオリの文化も学ぶ)
・その他(理科、体育、数学、英語)
<一番うれしかったこと>
たくさんの友達ができたことが1番嬉しかったです。ニュージーランドだけでなく、他の国の文化も知ることができました。授業では知らない単語がたくさんでてきたので、調べながら話も聞くというのは大変でしたが、その分単語がすぐ頭に入るように。
先生は、日本と同様、騒いだり校則違反をしたりしたら怒るけれど、一緒に休み時間に歌ったり、お菓子をあげたりもらったりと、外国人ならではのフレンドリーさがあり日本の先生よりも身近な気がしました。どの先生もいい先生で楽しく授業を受けることができました。
●ホームステイについて
・スリランカ人のファミリーで、辛い物が多いが、私用のメニューを用意してくれた。
・たまにスリランカ料理をトライしたが、食べ続けると口が本当にひりひり。味はおいしかった。
・よくあるランチ例…サンドイッチ、りんご、ナッツバーなど。果物&甘いものが多く、4キロ太った。
・ホストマザーと一緒に行った外出先…「Shopping Mall」「One Three Hill」「Beach」「Supermarket」など。どれも最高だった。
●感想
<持っていくと良いと思ったもの>
大きめの折り畳み傘(雨がよく降る。通学が徒歩30分程だったので。小さな折り畳み傘は持参しました)
<持参しなくてよかったと思ったもの>
制服(貸してもらえた)
<参加期間の長さ&また参加したいか>
4週間では短かった。3カ月くらいが良かった。また機会があれば留学に行きたい。
IMG_3862.jpg
<総評>
高校2年という早い時期に留学できたことはとてもいい経験になりました。またニュージーランドは留学に最適だと感じました。
いつかまたニュージーランドに行くためにもっと英語を勉強します。
今度留学する人へのアドバイス・・・使いそうなフレーズはあらかじめいくつか調べておくこと。
●保護者からの感想
些細な質問にも電話やメールで対応していただきありがとうございました。

I.Yさん、保護者様、体験談をありがとうございました。たくさんいただいたお写真から、Yさんが積極的に海外の方たちと交流している様子が見て取れました。今回の体験がYさんの未来の夢につながりますように!
アズブログトップにもどる
アズ留学センターホームページへ
:::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール:info@az-ryugaku.com
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
:::::::::::::::::::

【トビタテ!JAPAN】イギリス語学留学 in ロンドン(高校1年・女子)

この夏、「トビタテ!留学JAPAN*」の奨学金を利用して21日間のイギリス・ロンドン短期語学留学に挑戦されたSNさん(高校1年生・女子)から体験談が届きました!
以下に抜粋/要約してご紹介します。
*「トビタテ!留学JAPAN」とは…意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンのこと。
アズ留学センターは、トビタテ!留学JAPANの「日本代表プログラムの主旨を理解し応募要件を満たすプログラムを有している留学エージェント」の一つです!募集要項等、詳しくはこちらのサイトからチェック!http://www.tobitate.mext.go.jp/

留学先:「シュプラッハカフェ・ランゲージプラス・ロンドンSprachcaffe Languages Plus London」
参加コース:「U20一般英語コース」3週間
滞在方法:ホームステイ(個室・毎日3食付き)
コース:2016年7月-8月(21日間)

本人写真1
ロンドンバス(2階建て・ダブルデッカー)と

●イギリスを選んだきっかけ
英国というくらいだから、せっかくなら本場の英語にふれてみたいと思ったからです。
●授業&課外活動について最初、先生が何を言っているのかわからなくて苦労しましたが、周りの外国の友人(!)に教わりながらなんとかついていきました。
先生が交代してからはわかるようになり、楽しめました。
学校には個性も国籍もいろいろな子がいました。アクティビティで、観光名所はほとんど見て回れ、とても楽しかったです。地下鉄の移動中、他のクラスの子とも話をすることができて、それも良かったです。
ルームメイト&学校
↑はルームメイト♪と、↓は学校の友達と
●ホームステイについて
楽しかったのはルームメイトと折り紙を折ったこと!教えたらとても喜んで、仲良くなれて良かったです。大変だったのがお風呂。ユニットバスですがカーテンがなく、毎晩苦戦しました。初日は床をびしょぬれにしホストマザーに怒られましたが、今となっては良い思い出です。日本との違いを肌で感じました。食事は、思っていたよりおいしかったです。
●感想
<持参しなくてよかったと思ったもの>
私はスマホで十分だったのでカメラは不要でした。
タワーブリッジビッグベン
タワー・ブリッジ(跳ね橋が上がる貴重な瞬間!)、ビッグベン!
<参加期間の長さ&また参加したいか>
ちょうどよい長さでした。また参加したいです。
<総評>
とても充実していた3週間でした。今までの人生で一番の思い出です。今まで写真やTVでした見たことがなかったものが、目前にあり、感動したことが多かったです。外国の友達がたくさんでき、帰国後の今もFacebookでやりとりしています。ルームメイトのスロバキア人とは「また会う時まで英語の勉強がんばる」と約束したので、もっと上手に話せるよう英語をがんばり、約束を達成させることが今後の目標です。
留学先では、同じような志を持つ日本の留学生とも友達になりました。今後留学を考えている方は、「自分から」話しかけるようにするといいと思います。ヨーロッパの子は英語が上手なのでひるんでしまいがちですが、恐れずに話しかけると、きっと優しく応じてくれます。
本人写真2愉快な店員さん ハリーポッター2
(左)愉快な店員さんと(*^-^*) (右)ハリーポッターの駅で★

SNさん、貴重な体験談&お写真をありがとうございました(*^▽^*)まったく知り合いのいない土地でしかも母国語でない環境の中単独で参加し、周囲とコミュニケーションをとって楽しめたということは、大変ながんばりだったと思います。
SNさんの目標が近い将来叶いますように!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わはアズ留学センターへ
フリーダイヤル/TEL.0800-888-6188(通話料無料)
メール相談&カウンセリング予約はこちらから
HP:http://www.az-ryugaku.com/
メール:info@az-ryugaku.com
公式ブログ「留学日和」:http://azryugakucentre.blog56.fc2.com/
はまぞう(ほっこり)ブログ:http://azryugaku.hamazo.tv/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::